AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48 メンバー一覧|メンバー紹介|画像|人気投票|歌詞|新チーム|振り付け|動画|熱愛|恋愛|噂|脱退|水着|総選挙|コンサート|SKE48|NMB48
AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け! TOP > 高城亜樹(チームA)
カテゴリー  [ 高城亜樹(チームA) ]

高城亜樹

★AKB48の最新アイテムはコチラで!!
img_takajo_2011_4.jpg
高城 亜樹(たかじょう あき、1991年10月3日 - )は、AKB48チームA、及びユニット「フレンチ・キス」のメンバー。東京都出身。ワタナベエンターテインメント(ビスケットエンターティメント)所属。

所属事務所 ナベプロ
年齢 19歳
ニックネーム あきちゃ
生年月日 1991年10月3日
出身地 東京都
血液型 B型
身長、体重 164cm
スリーサイズ B82.5 W56 H88
合格期 6期生
所属 研究生→チームA
選抜回数 7回
第1回総選挙 23位
第2回総選挙 13位
第3回総選挙 12位
じゃんけん選抜 8位


略歴

2008年
4月3日、AKB48第6期研究生オーディションに合格(合格者5人)。
8月23日、『ライブDVDは出るだろうけど、やっぱり生に限るぜ! AKB48夏祭り』においてステージデビュー。
10月19日、A5th「恋愛禁止条例」公演初日に小嶋陽菜のアンダーとして公演デビュー。
12月29日、研究生から正規メンバー(チームA)へ昇格。
2009年
7月、第1回総選挙では23位(アンダーガールズ)。
2010年
5月、16thシングル『ポニーテールとシュシュ』で初選抜。
6月9日、第2回総選挙では13位となり、17thシングルでも選抜入りが決定。
6月、派生ユニット「フレンチ・キス」を結成。
9月21日、19thシングルの選抜メンバーを決めるじゃんけん大会では、8位となりメディア選抜入り。
2011年
6月9日、第3回総選挙では12位となり、メディア選抜入り。


人物

キャラクター・エピソード
キャッチフレーズは、「緑茶、麦茶、ウーロン茶、でもやっぱり…? (あきちゃ!)」。生み出された過程は、「あきちゃってニックネームを考えたときに【ちゃ】ってあまり覚えてもらえないので、どうやったら覚えてもらえるかな? と考えたところ、あきちゃはお茶好きなの【お茶】と【ちゃ】でかけてみました! 緑茶麦茶烏龍茶は、親しみやすさ重視です」。
ニックネームは「あきちゃ」。一人称は「あき」。倉持明日香からは「珍獣」と呼ばれた事も。
右目の下のホクロがチャームポイント。「ムチャ振りされても、常にほほえみを絶やさない」「小さいペットみたいで可愛い」など、ファンが急増中のメンバー。
今現在は、マルチに活躍出来るタレントを目指しており、もっと先の将来的には、男女問わず認めてもらえる女優を目指している。
キャラクターは超天然系。公演MCでのエピソードや、メンバーの高城話ではその天然っぷりが発揮されている。戸賀崎「1日に7回『おはようございます』と言われた」。宮崎美穂「この間、マジでやばかったの。あきちゃ顔が真っ赤になってたのね。だからね『何でそんなに顔赤いの?』って言ったら『息の仕方が分かんなくなっちゃった』って」。
AKB48には他に天然系として小嶋陽菜や、小森美果がいるが、高城も彼女たちと同じく「自分は天然ではない」と否定している。高城の場合「人と一緒なのが嫌」「変わり者という括くくりで見て頂けると分かりやすいのではないかと」フレンチ・キスのメンバーの印象。柏木「あきちゃは、天然のみの子だと思ってたけど」。高城「違うよ違うよ~」。倉持「そう、違ってたね。意外と自分の考えもしっかり持ってました」。柏木「意外と芯が強いよね」。高城「そうなんです! 天然じゃないんです」
『ネ申テレビ』で富士山に登った時に、高城が風に飛ばされ、10秒ぐらい空を飛んでいたらしい(宮崎美穂、指原莉乃の話)。スタッフが高城にしがみつき、救助されたとか。
ラジオの「裏あるある」というコーナーでリスナーから「高城はティッシュペーパーの空箱に足を入れて『あきちゃロボット』とかやってそう」という想像が送られてきたが、指原は「そんなバカじゃない。そこまで天然じゃない」、宮崎「あの子、意外にしっかりしてるよね」、北原「見た事ないです(怒)。どこまでバカに見てるの。生きていくにあたって、しっかりしている。普段はボケッとしてるけど、生活の知恵はある」と大不評だった。
勉強は超苦手で、『週刊AKB』で行われた期末テストでは、300点満点中わずか25点という低い点数で最下位となったおバカキャラ。「カタカナに弱い」。「小学生の妹に勉強を教わった」などのエピソードがある。漢字も苦手で、本人曰く「50個ぐらいしか知らない」とか。台本を読むのが苦手で、「目的」や「訓練」という漢字も読めなかった。浦野一美には「(本番前にちゃんと読んで)フリガナ振ろうよ」と注意された。
しかし、その後行われた「抜き打ちテスト」では第5位まで上昇した。平均点は過去最低だったが、それでも125点を獲得し、昔の25点に比べれば大幅にアップした。

AKB48として
芸能界に憧れたキッカケは、松嶋菜々子の演技に憧れたから。
AKB48については、一応『スカート、ひらり』の頃から知っている。当時の推しメンは、小嶋陽菜だった。AKBを目指したキッカケは、「“女優になりたい”ということがキッカケでした」
2008年
4月3日、AKB48「第6期研究生オーディション」に合格し、研究生となる。6期生の合格者は5人で、大抵10人程度合格するAKBオーディションでは、かなり少ない世代といえる。
8月23日、『ライブDVDは出るだろうけど、やっぱり生に限るぜ! AKB48夏祭り』において初ステージ。
10月19日、チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」公演初日に、小嶋陽菜のアンダーとして劇場デビュー。
12月29日、チームA公演にて、前田敦子から高城のチームAへの加入が発表。高城はしばらく呆然としていたが、客席やメンバーから「あきちゃ」コールが起こると号泣。「なんか今頭真っ白で、何を言ったらいいのか分からないんですけど。すごく嬉しいです。今日、お腹痛くて出るの止めようかと思ったけど、頑張って出て本当に良かったです。これからも頑張っていくので、応援よろしくお願いします」と挨拶した。研究生として劇場デビューしてから、わずか71日後での正規メンバー昇格で、もちろん歴代最速記録。同日、AKB48公式ブログでも戸賀崎が発表したが、「異例のスピード」と言うほどの早さだった。歴代最速のスピード記録を持ってはいるが、しかし自分では「あまり歌やダンスが得意ではない」とも語っている。
2009年
7月8日、第1回総選挙では23位と、選抜未経験ながらも高い順位を獲得。しかし21位までが選抜入りなので、惜しくも初選抜とはならなかった。壇上の挨拶では「私は一回も選抜に入った事が無くて、選抜に入るのが夢だったんですけど、アンダーガールズに入る事が出来て、自分の声がCDに入ると思うと、ちょっと嬉しいです」とコメントした。
2010年
4月、2ndアルバム『神曲たち』では選抜未経験ながらも、通常盤のジャケットメンバーに抜擢される。
5月26日、16thシングル『ポニーテールとシュシュ』にて初選抜。高城は、正規メンバーへの昇格は早かったが、これまでは選抜メンバーの下の「アンダーガールズ」というポジションで、カップリング曲を担当する事が多かった。2008年12月に昇格で、初選抜が2010年5月なので、昇格スピードに比べるとかなり遅い。ちなみに5期生の指原莉乃は昇格から2ヶ月、北原里英と宮崎美穂も3ヶ月で選抜入りをしている。7期生の小森美果も2009年6月の12thシングルで選抜入りしているので、後輩よりも選抜入りは遅い。昇格スピードが早いため順風満帆だと思われがちだが、選抜に入るまでは苦労している。ちなみに、「71日」というのも劇場公演デビュー日からの換算だが、高城は劇場デビュー前に日比谷野音のコンサートが本当のデビュー。
6月9日、第2回総選挙では13位。昨年の23位からの10ランクと大幅にアップし、前作に続き2作連続の選抜入りとなった。高城は「去年の選抜総選挙では選抜に入ることができず悔しい思いをしました。正直トラウマみたいになっていて、今日が来るのがとても怖かったです。でも、皆さんのおかげで13位になれたこと、私はとても誇りに思います。いろいろと思うことはあるけれど、今の自分に満足せず、そしてこれからたくさんの人に認めてもらってよりたくさんの人に【高城亜樹】という存在を知ってもらえるよう日々努力していきたいと思っています。これから進化していく私をよろしくお願いします!」と更なる飛躍を誓った。
6月、AKB48内のナベプロ所属の3人(柏木・高城・倉持)で、ユニット「フレンチ・キス」を結成し、活動を開始。
9月21日、19thシングルの選抜メンバーを決めるじゃんけん大会では、8位となり初のメディア選抜入り。18thシングル『Beginner』でも選抜メンバー16名の内の一人に選ばれており、これで初選抜後は4作連続の選抜入りとなった。ちなみに19thの「じゃんけん選抜」は波乱のメンバー構成となったため、16th~19thの4作に全て選抜されているのは、前田、小嶋、河西、高城の4人しかいない。
10月29日、1stソロDVD『あきちゃと帰ろー』を発売し、グラビア活動も開始。特典映像では、姉で女性演劇ユニット、Girl〈s〉ACTRYの高城樹衣と対談し、姉妹共演を果たしている。
12月25日、『ネ申テレビ』で同じくテニスを特技とする後輩・島田晴香と対戦。終始互角の戦いだったが、最終的に負けてしまい、特技の欄から「テニス」を塗りつぶされてしまった。続けて島田とダブルスを組み、テニス大会に出場したが、1勝2敗で予選リーグ敗退。高城は悔しさのあまり、涙を流した。
2011年
3月7日、雑誌『ヤングマガジン』とAKB48のコラボユニット「YM7」のメンバーに選ばれる。
3月30日、2nd DVD『わんだーらんど』を発売。
5月13日、今年の総選挙の目標は、12位と控え目。「下がったら下がったで、私以上に頑張った子がいるんだって、気合いを入れたいと思います」
6月9日、第3回総選挙では、12位にランクイン。去年は僅差でメディア選抜入りを逃したが、今年は着実に得票数を伸ばし、昨年から1つ順位を上げた。スピーチでは、「素敵な順位をいただくことができました。夢のメディア選抜になれたということで満足しないで、今年1年、自分が何をできるのかを考えて頑張っていきたいと思います」とコメントした。

交友関係
メンバーの中では同い年の北原里英と仲が良く、度々お互いの家に泊まりに行っている。
他に仲が良いメンバーには、佐藤亜美菜、中田ちさとを挙げている。同じく不思議ちゃん系の小森美果とも仲が良いらしい。たった一人しかいない同期の野中美郷とも仲は良いとか。
推しメンは、SDN48の野呂佳代。最初は小嶋陽菜だったが、後に野呂のダンスに惚れ込み推し変した。
AKBの中だと、小嶋陽菜、篠田麻里子。
生まれ変わるなら大島優子。理由は、身長が小さい人になってみたいから。
尊敬するメンバーは、高橋みなみ、大島優子、篠田麻里子。
チームつるとんたん(通称:TEAM☆T3)所属。メンバーは佐藤亜美菜、中田ちさと、北原里英、高城亜樹。[29]
メンバーの中で2人きりになったら会話に困ったり緊張するメンバーは、渡辺麻友。理由は「目がウルウルしているから」らしい。[30]
梅田彩佳には「よく最近話すんですけど、話してる内容がよくわかんない」「なんか話をしてると中に入ってくるんですけど、話してる事がよく分かんなくて、『うんうん』で全部終わらせちゃう」と言われてしまった。
ロンドンブーツの田村淳は高城推しらしい。「ライブとか見に行っても気になるんですよ。目で追っちゃってるんですよね。あの子、大丈夫か?って。なんか不安な。他のみんなはバシバシ踊っている感じあるんですけど、ふわふわしちゃってるんですよ」

趣味・嗜好
自分で思う性格は、「自由人」。「実は熱いんです!」。「ツンツン多めのツンデレ」。SかMかでいうとS。
天然でポワポワしているように見えて、かなり気が強く、負けん気な性格。「勝負事にはこだわります。一緒に歌ったり、踊ったりできないのは寂しいけど、勝負は勝負ですから。勝ちを譲りたくない」。戸賀崎は、そんな闘志も「アイドルに必要」と話す。
姉と喧嘩したことあるが、まだメンバーや友達と喧嘩したことは無い。
悩みは無い。辛いこと以上に、楽しいこと嬉しいことがあるから辛いことはすぐ忘れられる。曰く「あんまり悩まない性格なんで、ないですよ~(^^)前向きに生きてればいいんです♪」
長所は、自由なところ。短所は、周りのペースについていけない。
ストレス解消法は、「ひとりの時間を大切にすること。オフの日に友だちと遊びに行っても、そのあとに必ずひとりの時間を作るようにしています。何もしない、何も考えない時間がほしいんですよ。今日も朝6時半くらいに起きて30分くらいボ~ッとしてました」
趣味は、お菓子作り、犬と遊ぶこと。
特技は、テニス。中学1年から高校2年生の春までテニス部に所属していた。部長を務めた事もある。AKBに入ったため辞めた。どんな硬いところでも寝られる。
苦手なことは夜起きている事。深夜の生放送『AKB48のオールナイトニッポン』では、よく「寝てる」とイジられる。実際には寝ていないが、時間が経つとどんどん元気が無くなる。
滑舌が悪く、友達には電話だと「何を言ってるか分からない」と言われてしまった。『週刊AKB』の苦手克服部では、舌年齢50代と言われたが、特訓し最後は噛まずに原稿を読む事に成功した。
小学生の頃のあだ名は「サル」だった。
3人姉妹の次女。姉はグラビアアイドルの高城樹衣(旧芸名:希月樹衣(きづき じゅい)。妹は小学校6年生(2010年6月時点)だが、高城よりしっかりしているとか。
姉妹全員とも名前に父親の名前の漢字から一字とった「樹」の字が付く。「亜樹」の名付け親は祖父。最初は、季節の「秋(10月)」に生まれたため付けられたと思っていたため嫌いだったが、母親の名前の最初が「亜」であり、父の「樹」と合わせて、「両親の想いが詰まっている名前なんだよ」と聞かされ、好きになった。
「win(ウィン)」というチワワを飼っている。名前の由来は、何事にも【勝つ】という意味を込めて。2002年生まれ。好物はキャベツ。
出身は東京都になっているが、本当は福岡県出身で小学校1年生ぐらいまで住んでいた。でも、記憶が飛んでしまっていてよく覚えていない為、東京都出身という事にしている。
食べ物は前歯で食べる。奥歯で噛むと味が分からないが、前歯だと味や触感が分かるかららしい。でもピザを食べてたら欠けてしまった。
高校に入ったばかりの時、迷子になってしまい、校内放送で呼び出された事がある。近くの教室の先生に助けを求め、連れて行ってもらう事でなんとか目的地に着いた。
学生時代もまったく勉強ができず、授業中暇だったので、ハゲていた先生の頭に下敷きで光を反射させて遊んでいたらしい。
電車で、“つり革に掴まらずに耐える”という事にハマっていた時期があったが、耐えられずによく電車内で転がっていた。
家電量販店で、冷蔵庫を見て回るのが好き。
石に興味がある。パワーストーンなどではなく、そこら辺に落ちている石の事で、気に入ったのがあると家に持って帰るが、母親に捨てられてしまうらしい。
苦手なことは、早口言葉と勉強。
好きな言葉は、「努力と想いの先に夢がある」「一番より一流になれ」。
好きなアーティストは、GIRL NEXT DOOR。
AKB48の中で好きな曲は、『君のことが好きだから』。『言い訳Maybe』。公演曲は『ハート型ウイルス』、『片想いの対角線』。
好きな男性のタイプは、優しくて、ちゃんと悪いことしたときは怒ってくれて、横顔が素敵な人。好きな服装は、シンプルな服装にちょいとシルバーアクセサリーとかつけてる感じ。
初恋は、幼稚園の時に近所のあきら君に。
好きな男性芸能人は、仲村トオル。
好きなスポーツは、テニス、バスケットボール。テニスは都大会に出場した事もある。
好きな食べ物は梅干し。好きな飲み物:ミルクティー。
好きなお菓子は、じゃがりこ。いつも家には2~3個はストックしている。最近はご当地じゃがりこにハマっている。宮崎によると、「1日100本ぐらい食べてる」「携帯電話よりじゃがりこ持ってる」。
指原曰く、味音痴。じゃがりこは美味しいと思って食べているが、何が美味しいかと聞かれると「わからない」。辛い物を食べても、辛いかどうかは分かっていない。
高校1年生の時、ファミレスとピザ屋でバイトした事がある。でも部活が忙しくて長続きしなかった。ファミレスではクレーム処理係だったらしい。


参加曲

シングルCD選抜曲
16th ポニーテールとシュシュ
17th ヘビーローテーション
18th Beginner
19th チャンスの順番
20th 桜の木になろう
21st Everyday、カチューシャ
22nd フライングゲット


全ての記事を表示する


にほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへ


Powered by AKB48全推し!!


AKB48
スポンサーサイト



全ての記事を表示する
カテゴリ
アクセスランキング
あなたにオススメ♪
AKB48
RSS
Powered by RSSリスティング
カウンター


アクセスランキング AKB48