AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48 メンバー一覧|メンバー紹介|画像|人気投票|歌詞|新チーム|振り付け|動画|熱愛|恋愛|噂|脱退|水着|総選挙|コンサート|SKE48|NMB48
AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け! TOP > 岩佐美咲(チームA)
カテゴリー  [ 岩佐美咲(チームA) ]

岩佐美咲

★AKB48の最新アイテムはコチラで!!
img_iwasa_2011_4.jpg


岩佐 美咲(いわさ みさき、1995年1月30日 - )は、AKB48チームA、及びユニット「渡り廊下走り隊7」のメンバー。千葉県出身。長良プロダクション所属。

所属事務所:AKS→尾木プロ→長良プロダクション
ニックネーム わさみん
生年月日 1995年1月30日
出身地 千葉県
血液型 O型
身長、体重 156cm
スリーサイズ B74 W56 H80
合格期 7期生
所属 研究生→チームA
選抜回数 0回
第1回総選挙 圏外
第2回総選挙 圏外
第3回総選挙 圏外
じゃんけん選抜 1回戦敗退

略歴
2008年
12月、AKB48第7期研究生オーディションに合格、AKB48研究生となる。
2009年
2月28日、チームB公演のアンダーで劇場デビュー。
8月23日、『AKB104選抜メンバー組閣祭り』にて、新生チームAに昇格することが発表。
2010年
3月25日、「満席祭り希望 賛否両論」にてプロダクション尾木への移籍が発表。
6月30日、ラジオ限定ユニット「渡り廊下走り隊7」に加入。
7月27日、チームAの正規メンバーへ昇格。
2010年
3月29日、チームA公演にて長良プロダクションへの移籍を発表。



キャッチフレーズは無し。昔は「元気いっぱい! 笑顔いっぱい!」
芸能界を目指したキッカケは、モーニング娘。に憧れたから。「私は歌手になるのがずっと夢だったので、オーディション雑誌『デ☆ビュー』を見てたらAKB48の研究生のオーディションが出てて、毎日劇場で歌ったり踊ったりしてるって書いてあったんですよ。そんなに毎日歌えるんだったら幸せだな~と思って受けました。でもそのときはAKB48がどんなものなのかよくわかってなかったし、私はアイドルにはなれないと思っていたんですよ。私、自信がなかったし、自分を可愛いと思ってなかったから。アイドルって、かわいい子がなるものだと思ってたし、純粋に歌手になりたかったんですよ」

研究生時代
小柄ながら、人一倍元気なダンスと、伸びの良い歌声を持つ。AKBに入る前からダンスと歌の経験があり、高い実力を持つ。戸賀崎もオーディションの印象で「歌がすごい上手かったです。公演の柱になると思いました」と語っている。
戸賀崎「夢に向かってひたむきに頑張るというAKBの基本コンセプトを実践している子」。しかし当の本人は、「最初は研究生だったから、ずっとピンチヒッターばかりやってたんですよ。もしもこれがずっと続くんだったら、歌手の夢は叶わないな…と思ってました」とか。
2009年8月23日、『AKB104選抜メンバー組閣祭り』にて、新体制でのチームシャッフルが行われ、新しく入った8期生以外の研究生も大量に昇格する事が発表。岩佐の昇格先は新生チームAになる。「7期生でラッキーだなって思います。研究生の期間が一番短いし、先輩達のおかげでAKBが一番波に乗っている時にチームに入れた。ただ競争は激しいですよね」
10月、『AKB歌劇団』では役名付きの上級生役に抜擢され、舞台にも挑戦。高い評価を受ける。「ぶっちゃけ仕事が無かったから『AKB歌劇団』に呼ばれました。全然舞台好きじゃないし、正直イヤだったんです。朝から晩まで稽古して、休みないし、本当に辛くて。でも本番を終えた後に、秋元さんが『岩佐、良かった』と言ってくれて…。それから状況が好転して、舞台も二つやらせて貰いました。事務所に所属できたのも、プロダクション尾木の社長さんが見に来ていて、私を拾ってくれたから。その後、『AKB歌劇団』の広井王子監督が推薦してくれて、『渡り廊下走り隊7』にも入れたし…」

2010年(当時15歳)
2010年3月25日、コンサート「満席祭り希望 賛否両論」にて、プロダクション尾木から移籍の打診があった事が発表。のちにAKSから正式に移籍となる。
5月18日から23日まで行われたチームIMAGINE特別公演『らめらめ』では、小原春香(SDN48)、仁藤萌乃とともに主演を務めた。ちなみに3回目の舞台出演にして初の主演となる。
7月27日、新チームAの公演がはじまり、正式に正規メンバーへ昇格。
9月、尾木プロ所属メンバーのみによる「TeamOgi祭り」では、おニャン子クラブから演歌歌手へと転向した城之内早苗の『あじさい橋』を本人と共に熱唱。
10月、野外ライブ「東京秋祭り」のゆるゆるカラオケ大会では、『津軽海峡冬景色』を歌って優勝。ハワイ旅行をゲットした。
12月11日、『Beginner』通常盤の全国握手会が味の素スタジアムで行われた。通常、全国握手会の場合は12名ほどが選抜されて行うのに対し、この日は28名とかなりの大人数が参加し、普段参加しないようなメンバーも握手要員として参加していた。しかしイベント終了後、岩佐は自身のブログで、「美咲とも握手してくれたら嬉しいです。かな~り悔しいです。美咲のこと見えていないんだろうか!? 異常なまでスルーされたよ。目から湧き水」と、悔し涙を流したと報告していた。
最近では、『週刊AKB』で大家志津香が「個別」握手会で悲しい思いをしたという事が特集されていたが、「全国」握手会の場合は2人1組でペアを組んで握手するため、個人の人気が列の長さに「個別」の様に出ないが、反面、“目当てのメンバーとだけ握手して、ペアになっているメンバーは無視する”という事も起こってしまう。今回は岩佐以外に仲谷明香も似たような事を書いており、過去にも渡辺麻友とペアを組んだ石田晴香が同じ様な境遇に遭ったと語っている。「国民的アイドル」と言われているAKBであるが、正規メンバーは大勢おり、人気の格差は大きい。
12月22日、同事務所所属の小森美果と共に、DVD『いわこも』をリリース。
2011年2月2日、ラジオ限定ユニットだった「渡り廊下走り隊7」名義でCDをリリース。
3月29日、チームA公演にて、「4月1日から私はプロダクション尾木から、長良プロダクションに移籍することになりました。演歌を本気でやりたいという、夢に近づくための前向きな移籍なので、これからももっと前向きに頑張っていきたいと思います」と発表。長良プロは、中村玉緒、グッチ裕三、安岡力也らが所属する芸能事務所で、山川豊や氷川きよしなどの演歌歌手も多数所属。今後は、AKB48としての活動を続けながら、本格的な演歌歌手としのデビューを目指すという。移籍に伴い、プロダクション尾木モバイルサイトの岩佐関連コンテンツ(ブログも含む)は、4月いっぱいで終了となるがあくまで本人の意向を汲み取った結果であり、円満移籍。岩佐にとっては、演歌の大先輩に囲まれ、この上ない環境で演歌道に励んでいくことになる。
5月2日、アメーバブログに「新すーぱー美咲タイム」というオフィシャルブログを開設した。

性格・趣味
仲の良いメンバーは、同期の小森美果。
多田愛佳「歌唱力とは裏腹に、実はドジっ子で可愛い町娘」
将来の目標は、ソロ歌手。
長所は、何事も全力で頑張る。短所は、うっかり。
趣味は、ダンス。漫画。ゲーム。ダジャレ。[14]動画サイト。
特技は、歌とダンス。
好きな事は動画サイトを見ること。
犬3匹とウサギを飼っている。



全ての記事を表示する


にほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへ


Powered by AKB48全推し!!


AKB48
スポンサーサイト



岩佐美咲

★AKB48の最新アイテムはコチラで!!


岩佐 美咲(いわさ みさき、1995年1月30日 - )は、AKB48チームA、及びユニット「渡り廊下走り隊7」のメンバー。千葉県出身。長良プロダクション所属。

所属事務所:AKS→尾木プロ→長良プロダクション
ニックネーム わさみん
生年月日 1995年1月30日
出身地 千葉県
血液型 O型
身長、体重 156cm
スリーサイズ B74 W56 H80
合格期 7期生
所属 研究生→チームA
選抜回数 0回
第1回総選挙 圏外
第2回総選挙 圏外
第3回総選挙 圏外
じゃんけん選抜 1回戦敗退

略歴
2008年
12月、AKB48第7期研究生オーディションに合格、AKB48研究生となる。
2009年
2月28日、チームB公演のアンダーで劇場デビュー。
8月23日、『AKB104選抜メンバー組閣祭り』にて、新生チームAに昇格することが発表。
2010年
3月25日、「満席祭り希望 賛否両論」にてプロダクション尾木への移籍が発表。
6月30日、ラジオ限定ユニット「渡り廊下走り隊7」に加入。
7月27日、チームAの正規メンバーへ昇格。
2010年
3月29日、チームA公演にて長良プロダクションへの移籍を発表。



キャッチフレーズは無し。昔は「元気いっぱい! 笑顔いっぱい!」
芸能界を目指したキッカケは、モーニング娘。に憧れたから。「私は歌手になるのがずっと夢だったので、オーディション雑誌『デ☆ビュー』を見てたらAKB48の研究生のオーディションが出てて、毎日劇場で歌ったり踊ったりしてるって書いてあったんですよ。そんなに毎日歌えるんだったら幸せだな~と思って受けました。でもそのときはAKB48がどんなものなのかよくわかってなかったし、私はアイドルにはなれないと思っていたんですよ。私、自信がなかったし、自分を可愛いと思ってなかったから。アイドルって、かわいい子がなるものだと思ってたし、純粋に歌手になりたかったんですよ」

研究生時代
小柄ながら、人一倍元気なダンスと、伸びの良い歌声を持つ。AKBに入る前からダンスと歌の経験があり、高い実力を持つ。戸賀崎もオーディションの印象で「歌がすごい上手かったです。公演の柱になると思いました」と語っている。
戸賀崎「夢に向かってひたむきに頑張るというAKBの基本コンセプトを実践している子」。しかし当の本人は、「最初は研究生だったから、ずっとピンチヒッターばかりやってたんですよ。もしもこれがずっと続くんだったら、歌手の夢は叶わないな…と思ってました」とか。
2009年8月23日、『AKB104選抜メンバー組閣祭り』にて、新体制でのチームシャッフルが行われ、新しく入った8期生以外の研究生も大量に昇格する事が発表。岩佐の昇格先は新生チームAになる。「7期生でラッキーだなって思います。研究生の期間が一番短いし、先輩達のおかげでAKBが一番波に乗っている時にチームに入れた。ただ競争は激しいですよね」
10月、『AKB歌劇団』では役名付きの上級生役に抜擢され、舞台にも挑戦。高い評価を受ける。「ぶっちゃけ仕事が無かったから『AKB歌劇団』に呼ばれました。全然舞台好きじゃないし、正直イヤだったんです。朝から晩まで稽古して、休みないし、本当に辛くて。でも本番を終えた後に、秋元さんが『岩佐、良かった』と言ってくれて…。それから状況が好転して、舞台も二つやらせて貰いました。事務所に所属できたのも、プロダクション尾木の社長さんが見に来ていて、私を拾ってくれたから。その後、『AKB歌劇団』の広井王子監督が推薦してくれて、『渡り廊下走り隊7』にも入れたし…」

2010年(当時15歳)
2010年3月25日、コンサート「満席祭り希望 賛否両論」にて、プロダクション尾木から移籍の打診があった事が発表。のちにAKSから正式に移籍となる。
5月18日から23日まで行われたチームIMAGINE特別公演『らめらめ』では、小原春香(SDN48)、仁藤萌乃とともに主演を務めた。ちなみに3回目の舞台出演にして初の主演となる。
7月27日、新チームAの公演がはじまり、正式に正規メンバーへ昇格。
9月、尾木プロ所属メンバーのみによる「TeamOgi祭り」では、おニャン子クラブから演歌歌手へと転向した城之内早苗の『あじさい橋』を本人と共に熱唱。
10月、野外ライブ「東京秋祭り」のゆるゆるカラオケ大会では、『津軽海峡冬景色』を歌って優勝。ハワイ旅行をゲットした。
12月11日、『Beginner』通常盤の全国握手会が味の素スタジアムで行われた。通常、全国握手会の場合は12名ほどが選抜されて行うのに対し、この日は28名とかなりの大人数が参加し、普段参加しないようなメンバーも握手要員として参加していた。しかしイベント終了後、岩佐は自身のブログで、「美咲とも握手してくれたら嬉しいです。かな~り悔しいです。美咲のこと見えていないんだろうか!? 異常なまでスルーされたよ。目から湧き水」と、悔し涙を流したと報告していた。
最近では、『週刊AKB』で大家志津香が「個別」握手会で悲しい思いをしたという事が特集されていたが、「全国」握手会の場合は2人1組でペアを組んで握手するため、個人の人気が列の長さに「個別」の様に出ないが、反面、“目当てのメンバーとだけ握手して、ペアになっているメンバーは無視する”という事も起こってしまう。今回は岩佐以外に仲谷明香も似たような事を書いており、過去にも渡辺麻友とペアを組んだ石田晴香が同じ様な境遇に遭ったと語っている。「国民的アイドル」と言われているAKBであるが、正規メンバーは大勢おり、人気の格差は大きい。
12月22日、同事務所所属の小森美果と共に、DVD『いわこも』をリリース。
2011年2月2日、ラジオ限定ユニットだった「渡り廊下走り隊7」名義でCDをリリース。
3月29日、チームA公演にて、「4月1日から私はプロダクション尾木から、長良プロダクションに移籍することになりました。演歌を本気でやりたいという、夢に近づくための前向きな移籍なので、これからももっと前向きに頑張っていきたいと思います」と発表。長良プロは、中村玉緒、グッチ裕三、安岡力也らが所属する芸能事務所で、山川豊や氷川きよしなどの演歌歌手も多数所属。今後は、AKB48としての活動を続けながら、本格的な演歌歌手としのデビューを目指すという。移籍に伴い、プロダクション尾木モバイルサイトの岩佐関連コンテンツ(ブログも含む)は、4月いっぱいで終了となるがあくまで本人の意向を汲み取った結果であり、円満移籍。岩佐にとっては、演歌の大先輩に囲まれ、この上ない環境で演歌道に励んでいくことになる。
5月2日、アメーバブログに「新すーぱー美咲タイム」というオフィシャルブログを開設した。

性格・趣味
仲の良いメンバーは、同期の小森美果。
多田愛佳「歌唱力とは裏腹に、実はドジっ子で可愛い町娘」
将来の目標は、ソロ歌手。
長所は、何事も全力で頑張る。短所は、うっかり。
趣味は、ダンス。漫画。ゲーム。ダジャレ。動画サイト。
特技は、歌とダンス。
好きな事は動画サイトを見ること。
犬3匹とウサギを飼っている。


全ての記事を表示する


にほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへ


Powered by AKB48全推し!!


AKB48
全ての記事を表示する
カテゴリ
アクセスランキング
あなたにオススメ♪
AKB48
RSS
Powered by RSSリスティング
カウンター


アクセスランキング AKB48