AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48 メンバー一覧|メンバー紹介|画像|人気投票|歌詞|新チーム|振り付け|動画|熱愛|恋愛|噂|脱退|水着|総選挙|コンサート|SKE48|NMB48
AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け! TOP > 梅田彩佳(チームK)
カテゴリー  [ 梅田彩佳(チームK) ]

梅田彩佳

★AKB48の最新アイテムはコチラで!!
img_umeda_2011_4.jpg
梅田 彩佳(うめだ あやか、1989年1月3日 - )は、AKB48チームKのメンバー。福岡県出身。office48所属。

所属事務所 office48
年齢 22歳
ニックネーム うめちゃん
生年月日 1989年1月3日
出身地 福岡県
血液型 A型
身長、体重 151.5cm
スリーサイズ B78 W59 H82
合格期 2期生
所属 チームK
選抜回数 2回
第1回総選挙 圏外
第2回総選挙 32位
第3回総選挙 22位
じゃんけん選抜 2回戦敗退


略歴

2006年
2月、AKB48追加メンバーオーディション(2期生)に合格。
4月1日、新たに創設されたチームKの一員として公演デビュー。
12月、怪我の療養のためAKBから離れる。
2008年
5月31日、チームK 4th Stage「最終ベルが鳴る」公演にてAKB48に復帰。
2010年
6月9日、第2回総選挙では32位となり、アンダーガールズ入り。
2011年
2月27日、同事務所(office48)所属のメンバー4人でユニット「DiVA」を結成。
6月9日、第3回総選挙では22位となり、アンダーガールズのセンターを務める。


人物

AKB48として
キャッチフレーズは、「福岡県出身のうーっっめ!! うめちゃんこと梅田彩佳です!!」
デビュー当時は、「八重歯やけん。小悪魔やけん。ドラキュラこと梅田彩佳です」
ニックネームは現在は「うめちゃん」。デビュー当時は「キュラ」。キャッチフレーズとニックネームがドラキュラに因んだものになっているのは、左右とも八重歯で、ドラキュラみたいな牙があったから。現在は矯正して八重歯ではなくなっている。
将来の夢は、「毎日忙しい人になりたいです。歌もしたいし、ダンスもしたいし、喋りたいです」
身長が151.5cmと小柄なため、ちょっとでもダンスを大きく見せようと、手の柔軟をしている。
幼少期
芸能界に憧れたキッカケは、MAXのNANAのライブを見て。
14歳からダンスを始める。2年ほどレッスンに通い、あとは独学。
この仕事しか自分にはないと思い、50社近くの会社に送ったが、良いところまで行った事もあったが、結局落選。
2006年
2月、AKB48第2期生オーディションに合格。
4月1日、チームK結成メンバーとして劇場公演でビュー。当初から、圧倒的ダンススキルでチームのパフォーマンス力を向上させてきた功労者。
8月、体調不良という理由で公演を休むようになる。
9月13日、公式ブログにて足を痛めていると公表(この時は症状までは発表してない。後に左足の臑(すね)を疲労骨折していたと判明)。本人は出演したいと申し出るが、戸賀崎は「無理をして公演を行い、本当に勝負をする時を逃して欲しくはないので、完治するまで休演するようにと説得をしました。おそらく、今月一杯は公演で踊ることは出来ないと思います」と報告した。
10月2日、足の怪我の具合は順調に快方に向かっているので、本日(10月2日)の公演から出演するとアナウンスされる。しかし痛みが悪化し、再び休演や一部出演が多くなる。結果的にこの時の判断ミスにより、症状は悪化。
10月25日にリリースされた『会いたかった』で初選抜。
12月19日、17日からチームKでは新公演「脳内パラダイス」が始まっているが、運営側は「現在梅田は足の怪我が再発しており、公演すべての曲目の出演が難しくなっております。梅田の足の状況も考えしばらくは公演の曲目を一部お休みさせていただきます」と発表する。ついにドクターストップがかかるが、梅田はステージ恐怖症に。「大好きなダンスのDVDとかを片付けて、ふさぎ込んでました」
12月20日、「梅田の足の状況ですがしばらくの間休養が必要となります。最終的には1曲残した楽曲もお休みさせていただき、チームK3rd公演をしばらくお休みとさせていただきます。チームkの公演には出演できませんが、AKB48の活動はもちろん続行いたします。テレビ・雑誌等のメディアへは今後も変わらず活動いたしますのでよろしくお願いいたします。ファンの皆様へはご心配をおかけしておりますが、今は怪我を確実に治しまた元気な姿で公演に復帰するまで暖かい目で見守って頂きますようよろしくお願いいたします」。
12月23日、劇場公演を休演する事が正式にアナウンス。「本日より、チームK梅田彩佳は足の怪我の為、劇場公演の出演をお休みさせて頂きます。足の怪我の状況や、今後の活動を検討した上での結果となりました。出演を楽しみにして頂いたファンの方々には御迷惑をお掛けしてしまい申し訳御座いません。又、急な御報告となりました事をお詫び申し上げます。次回、梅田彩佳が劇場公演に復帰する際は、元気な「ダンス姿」を皆様に見て頂けるよう、足の治療に専念させて頂きます」。
その後は実家の福岡県に戻り、リハビリをしながら地元テレビの番組リポーターなどを中心に活動していた。しかし「どんどん有名になるAKB48をテレビで見ると、元気なら私も一緒のはずなのにって、消しちゃう日々でした」
2007年
3月30日、AKB48劇場で行われた「スペシャルイベントpart2」に出演。久しぶりに姿を見せる。
6月22日、チームK3rd「脳内パラダイス」千秋楽に、一部であるが出演。
10月19日、公式ブログにて、リハビリについてや、近況報告が行われる。「みなさん、こんにちは梅田彩佳です。『ファンの皆さんが梅田の近況を知りたがっているるよ』と、戸賀崎さんからお電話を頂き、近況をお伝えしていない自分が申し訳なく感じました。すいません。
怪我をしたのが去年の8月下旬、9月いっぱいお休みを頂き、10月から12月まで活動していましたが、怪我が再発してしまい…またしてもお休みすることになってしまいました。2回目の時どうしよう…ダンスできるかな…またステージたてるかな…と不安の固まりになっていましたが、秋元さんやスタッフさんが『待っているファンの方がいるんだから。がんばりなさい。一からのスタートと思って』と言われ、今まで自分がしてきたことは間違いじゃなかったんだ、これからまた頑張ろうと思いました。
休んだ最初の方は、安静がまず第一だったのでとにかく安静にし…怪我の炎症を抑える事に必死でした。それから、炎症がだいぶ収まってから怪我したところは治らないので、そこをまた再発させないために、筋肉で補うしかないのでリハビリ兼ジムに通いました。最初は体の中から筋肉をつけていくために、まだ負荷が少ないところから始め、だいぶ負荷が大きくなるように日々やっていきました。だいぶ筋肉がついたかなとトレーナーの方と話し、どれくらいついているかはかってみると、思った以上についてなく落ち込んだ時期がありました。それに中々筋肉がつかない体質らしく、それからタンパク質をよくとったり…どうしたらよくつくのか本を読んだりしました。今その段階で、普通の生活ならこの筋肉なら大丈夫だけれど、毎日ダンス…アスリートのところで考えるとまだちょっとなので頑張っています。固くなった筋肉などをほぐしてくれる理学療法師の方にも一週間に2回ほど通い、常に良い状態にしようと心がけています。ジムのトレーナーの方や理学療法師の方と相談し、“また再発しないように今から少しずつダンスなど、体を動かしていこう”という事になり、足に体重がかかるボクササイズをやったり、劇場のダンスと同じくらい激しいヒップホップダンスを、社長やスタッフに相談をして『ヒップホップダンスをしても大丈夫ですか?』と相談し、練習をしました。今まで軽く体を動かしたりはしていましたが、ダンスを本格的にするのは怪我したぶり、鏡の前にたつと足が震えました。もしまた足が痛くなったらどうしよう…どうしようどうしようどうしよう…脳内メーカーはきっと『どうしよう』だらけだったと思います。いざ始まって体を動かします。すぐに1時間は終わりました。
やはり足は痛いです。でもダンスができた。涙が出ました。大好きな大好きなダンスを鏡の前で踊れた事に感動しました。楽しかった。理学療法師の方に『足痛かったです』と相談すると、『当たり前』と頼もしい言葉をいただきました。『痛いのは当たり前。これからやっていって、きっとそれはなくなっていく。早く筋肉つけな! 脂肪が多いで!』。大阪の方なのか、何なのかはっきり包み隠さず言ってもらえるので、それをすぐ実行できます。今はそこです。そこの段階です。
その間、『アサデス。』の仕事もさせてもらい沢山の経験をしました。始めてするロケ、始めてすることだらけで不安もいっぱいでしたが、頑張ってます! 『アサデス。』の方にも『怪我が治ったら東京に行って寂しいけれど、早く怪我治す治す!』と温かい言葉も頂いて、人間ッて温かいな。みんな優しいんだなって改めて思いました。沢山気付く事がありました。ダンスがバカがつくほど好きなんだなあとか。スタッフさんのあったかさとか。人間のあったかさとか。ファンの方に会いたいなあとか。劇場行きたいなあとか。 家族の大切さとか。なにしろ、ライブがこんなにも好きだったんだなあとか。ステージで踊れるってこんなにも嬉しいことなんだなあとか。気付く事が多くて自分を見つめ直すことができました。まだもうちょっと時間がかかりますが、頑張ります。近況報告しなくてごめんなさい。沢山心配かけてごめんなさい。沢山待ってもらってごめんなさい。頑張るから、待っていて下さい」。
2008年
5月31日、チームK4th「最終ベルが鳴る」公演初日からAKB48に復帰。メンバーの中には、怪我が原因で引退を余儀なくされたメンバーの多いが、梅田は1年半という長いリハビリを経て再び復帰したという数少ない例。ただし、今でも痛み止めを常備し、テーピングやアイシングは欠かさないという。
チームKの中でも特にダンスが好きだった4人(大島優子、松原夏海、野呂佳代)で、自主的にダンスユニット「梅島夏代」を結成した。「また休むんじゃないのっていう周りの視線も、いつしか変えられました」
6月13日、『Baby! Baby! Baby!』で1年8ヶ月ぶりの選抜復帰。
2009年
2009年、そして2010年の東京タワーイメージガールを務めた。
4月11日、K5th「逆上がり」公演開始。5曲目にある『エンドロール』というユニット曲は、「梅島夏代」の為に秋元康が書き下ろした曲。
8月23日、コンサート「組閣祭り」でチームのシャッフルが発表。梅田と大島はチームKに残留となったが、松原はチームAに異動。野呂がAKB48から卒業しSDN48への移籍が発表された。
2010年
2月21日、「逆上がり」公演千秋楽をもって(旧)チームKが解散。
3月25日、横浜アリーナコンサートで梅島夏代の『エンドロール』を披露。梅田は「私、ここでこのまま死んでもいい…」そう思ったとか。「横アリは3人と積み重ねてきた集大成だったんです」。歌って踊れる事が、如何に幸せな事であるか。“今”を幸せに感じ大切にする姿勢は、AKB48全体にとっても貴重なお手本だ。
6月9日、第2回総選挙では、32位にランクインしアンダーガールズに選ばれた。スピーチでは「去年はここに立てなくて、立ってるメンバーがどんな感じにステージが見えるんだろうとか、スピーチしてるのがすごく羨ましかったです」と挨拶した。
戸賀崎「一度足の怪我で戦線を離脱して、復活を遂げた強靱な精神力の持ち主。メンバーやファンとの絆の大事さ、何よりステージに立てるありがたさを誰よりも分かっている子」。
「足の故障の為、得意のダンスが封印された時期がありました。それどころか公演にすら出られず、地元に帰って静養していました。辛かったでしょうが、そんな事はおくびにも出さず、本誌の撮影には福岡から通ってくれました。本当にダンスが好きで、中高生の頃はビルのガラスを鏡代わりにしてダンス仲間と踊っていたそうです。そんな子がダンサブルなチームに入って、ダンスで認められるというのは、実に美しい話です」
9月、じゃんけん大会への事前インタビューでは、「私もセンターを狙いますよ。実際になったら色々言われるする事もあると思うけど、じゃんけんで勝ち抜いた誇りを持って頑張りたいと思います。それにインターネットの検索ランキングで1位になるのも夢なので! きっとみんな『誰この子?』って調べますもんね」。
梅田はシードだった為、1回でも勝てば選抜入りだったが、結果は田名部生来に負けてしまい、久しぶりの選抜復帰とはならなかった。
10月15日、『AKB48のオールナイトニッポン』に緊急ゲスト出演した。これは先日、チームKキャプテン秋元才加と広井王子のお泊まり報道がなされ、秋元が騒動の責任を取る形でチームKキャプテンからの辞任を発表したため。報道では秋元の住むマンション(所属事務所の寮)には同居人も居たとされており、そのメンバーが梅田だったと、秋元の口から公表された。
梅田は「才加がこんな事になって…同居人として、驚きと共に、とても後悔しています。あの時止めていれば、今こうなっていなかったのかもしれないと、ものすごく後悔しています」と、後悔を滲ませた。また秋元に対して「さやか以外、(チームKの)キャプテンは考えられません。絶対さやかならまたキャプテンに戻ってくると思います」とエールを送った。
10月31日、『新堂本兄弟』に出演。これは前回ノースリーブスが出演した際に、梅田が堂本から推しメンとして選ばれたため。新曲『Beginner』の選抜メンバーではなかったが、スタジオでは生歌で披露。振り付けは、わずか30分で覚えたとか。
12月10日、『AKB48のオールナイトニッポン』に久しぶりの出演。この日のメールテーマは、PSP専用ゲームソフト『AKB1/48 アイドルと恋したら…』が12月23日に発売されるということで、「理想のフラれかた」。その話から佐藤亜美菜が「フラれたら幸せになれない。もうちょっと気分がフワっと上がらせてくれるような―」と言うと、梅田が「なった事あるよ。フラれて」と発言。増田と佐藤も思わず「えっ?」と聞き返すと、梅田が「なんかすごく好きだった人がいたんですよ。でまぁお互い好きだって。で、なんかダンスの発表会が終わった時に、見に来ててその人が。終わった後に告白されたんですけど。で…その…あの…あの…会ったりとか…普通に遊んだりしてて…。何日か後に、『あの梅田さん。お話がある。梅田さんのダンスをしている所が好きだったんです。だからその他は好きじゃなかった』と言われて、フラれてしまった。「でも、自分自身に魅力が無かったんだとしても、そのステージにいる時だけでも、良いって思ってくれている人が居たんだと思って。逆にそこから頑張ろうと思った。へこむけど、上がるでしょ?」という話だった。しかしよく聞くと、お互い好きで、告白されて、二人でデート(?)していたという事は、「つまり付き合っていた?」ともとれるエピソード。「付き合っていた」とは明言していないが、梅田も話の途中から言葉を選ぶような微妙な間を取り出している事から、先々週の指原の様に、ちょっと喋ってはいけない事を話してしまった的な空気はあった。
2011年
2月6日に北九州市で行われる市長選挙のイメージキャラクターを、梅田が務めることになった。「デビューした時から、ずっと地元にたずさったお仕事もしたいと思っていたので、めっちゃ嬉しいです」
2月27日、同事務所(office48)所属の秋元才加、増田有華、宮澤佐江と共に、4人組ユニット「DiVA」を結成。4月にCDデビューする事が発表。「言っていいですか? チャンスの順番、やっときたぜ! よろしくお願いします!」
3月8日、ツイッターを開始。
4月20日、DiVAのマスコミ向け記者発表が行われる。「前の日に、悪い夢を見ました。いざお披露目で、ステージに立つと、記者さんはおらず、わたしたち四人だけで踊る夢でした!あわわ。でも本番は、たくさんの記者の方が来て下さって、ほんっとーーに嬉しかったです!」。来月発売されるデビュー曲などをお披露目し、最後に秋元康からのメッセージが読み上げられた。ところがそこで、「新メンバーオーディションの発表がありました。イロイロ思うことはいっぱいあるけど、今まで5年間、嬉しいことも辛いことも悔しいことも、いーっぱいありました。これからDiVAでもたくさんの感情を抱きながら頑張ると思う。辛いことへこむこと苦しいこと。でも嬉しいことが1%でもあるなら、私は頑張るから、ぜひみなさんに見ていてほしい!」
5月13日、3回目となる選挙の目標について。「総選挙は1年に1回、自分と向き合える大事なイベント。ファンの人が『梅ちゃん推しで良かった』と思える結果になれば嬉しいです」。梅田と言えば、去年の総選挙で名前を呼ばれ立ち上がる瞬間に見せた、両手のガッツポーズ。秋元康は、「1位以外は悔しがりなさい」と言ったが、AKBから長期離れるというハンディを背負っていたこと、そしてそれにも関わらずファンがついてきてくれたこと、「本当に嬉しくて、自然と出ちゃったんです」。だから今年も、名前を呼ばれたらガッツポーズはしたいという。「今度は皆さんも一緒にやって下さい」
6月9日、最終結果は、去年より10ランクもアップし22位。選抜入りはならなかったが、アンダーガールズのセンターポジションを務めることになった。「呼ばれた瞬間、素直にやったーーーって思った! 今まで本当にたくさんのステージに立たせて頂いたけれど、こうやってみなさんに投票してもらって立てたステージは、いつもとはまた違うステージ。最高でした」。ちなみに宣言していた通り、ガッツポーズを決めた。

交友関係
仲の良いメンバーは、みちゃ(野中美郷)。めーたん(大堀恵)。クリス(中塚智実)。
推しメンは、みちゃえる(野中美郷)。河西智美。
メンバーでは河西智美が好き。
よく一般の人から板野友美と間違われるらしい。
目標にしている人は、大沢あかね。

性格・趣味
性格は、クール、しっかり者、お姉さんタイプに見られる事が多いが、実は超マイペースで、ちょっと不思議ちゃん。
長所はマイペースな所。短所は右から左に受け流す。
趣味はダンス。旅行。
特技もダンス。
ダンスのフリの時に、指をパチンと鳴らす癖がある。石田晴香曰く、格好良くて真似する様になったとか。
チャームポイントは、鼻。
体のパーツで嫌いなところは、「貧…(乳?)コンプレックスだらけです」
Q、ダンスをうまく踊るコツを教えてください。
「ナルシストになりやがれ!」
夜景鑑定士検定3級という資格を持っている。
メンバーによるとAKBで一番独り言が多いらしく、よく悩んでいるとか。昔、大島優子と一緒に住んでいた事があるが、やはり独り言が多かったらしい。梅田本人は独り言を喋っている意識は無いとか。
高橋みなみのファッションセンスの、唯一の理解者。ちなみに高橋も独り言が多い方らしく、梅田は「友達になれそう」だと思ったとか。
初恋は、13歳の時にバスケ部員に。
好きな男性のタイプは、「笑顔がくしゃってなる人」。
好きな男性の服装。「ブーツインと伊達メガネ。そして笑顔。この3つがきたら、たまらんよ」
笑い声フェチ。
理想のデートは、水族館。
高校生の時、韓国語を習っていたが、分からないのでテストの時は、机に書いてカンニングしていた。
妄想癖があり、寝る前に妄想すると、好きな夢を見ることが出来る。
『AKB48のオールナイトニッポン』では「自分で自分にメールを送ることがある」、「家で一人コンサートを開催」、「ときどきテレビと会話できる」などリスナーからも「痛い」と言われてしまうほど、意外な一面を明らかにした。
「一人コンサート」を開催する部屋は、一面鏡張りで間接照明付き。ここで歌ったり踊ったり、そしてMCまでやる。コツは「ナルシストになりきる事」
ブログを書くのに5分もかからない。
福岡県出身で、たまに方言が出る。
口癖は、「分かる」「大好き!」「テンション上がるわ~」。
「彩佳」という名前の由来は、「パパが絶対、あやがよかったみたいです」
左利き。
7歳下の妹がいる。
好きな食べ物は、チョコ。いくら。


参加曲

シングルCD選抜曲
1st 会いたかった
8th Baby! Baby! Baby!
カップリング曲
ひこうき雲 (シアターガールズ名義)
僕のYELL (シアターガールズ名義)


全ての記事を表示する


にほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへ


Powered by AKB48全推し!!


AKB48
スポンサーサイト



全ての記事を表示する
カテゴリ
アクセスランキング
あなたにオススメ♪
AKB48
RSS
Powered by RSSリスティング
カウンター


アクセスランキング AKB48