AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48 メンバー一覧|メンバー紹介|画像|人気投票|歌詞|新チーム|振り付け|動画|熱愛|恋愛|噂|脱退|水着|総選挙|コンサート|SKE48|NMB48
AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け! TOP > 松井咲子(チームK)
カテゴリー  [ 松井咲子(チームK) ]

松井咲子

★AKB48の最新アイテムはコチラで!!
img_sakiko_2011_4.jpg
松井 咲子(まつい さきこ、1990年12月10日 - )は、AKB48チームKのメンバー。埼玉県出身。サムデイ所属。


所属事務所 サムデイ
年齢 20歳
ニックネーム さきっぺ
生年月日 1990年12月10日
出身地 埼玉県
血液型 O型
身長、体重 167.5cm
スリーサイズ B80 W62 H86
合格期 7期生
所属 研究生→チームK
選抜回数 1回
第1回総選挙 圏外
第2回総選挙 圏外
第3回総選挙 38位
じゃんけん選抜 14位


略歴

2008年
12月、第7期研究生オーディションに合格。
2009年
8月23日、『組閣祭り』にて、新生チームKに昇格することが発表。
2010年
3月12日、チームKに昇格し、AKB48の正規メンバーとなる。
9月21日、「じゃんけん大会」では第14位となり初選抜。
2011年
6月9日、第3回総選挙では38位にランクイン。


人物

キャラクター
キャッチフレーズは「皆さんこんばんわ! 大学2年生、19歳の松井咲子です」。モバメでのみ「今日もあなたの応援団長」を使用。
公式ニックネームは「さきっぺ」。7期生と若い世代だが、先輩からも「咲子さん」と呼ばれる事が多い(AKBに入ったのが遅く年齢も高いためか)。藤江れいな、内田眞由美は「さっちゃん」。菊地あやかは「さきっちょ」。鈴木まりやは「さきぽ」。小森美果は「さっきー」。事務所の先輩篠田麻里子は「先端子(せんたんこ)」「サッコちゃん」と呼ぶ。
現役女子大生であり、東京音楽大学 器楽専攻 ピアノ科 2年在学中。AKB48では唯一の音大生。
メンバーからはかなり大人っぽいイメージを持たれているらしく、「25~6歳に見える」と言われたり、「平成生まれ」と言うと、すごいビックリされる。
チームKでは、秋元と宮澤が「ツインタワー」と呼ばれているが、松井が加入した現在では、松井が一番身長が高い。
事務所移籍から1年近く経つが、未だに正規メンバーでは唯一ブログをやっていない(研究生から昇格したばかりのメンバーは除く)。代わりにモバメの量は多めで、メンバーも何人かとっているらしい。『AKB48のオールナイトニッポン』のスタッフはとっていないため、動向が把握できず、いつも「消息不明」と紹介されていた。2011年5月3日、近日中にブログを開始すると発表し、9日にブログを開設した。ちなみにブログタイトルの「さきっciao」は、「さきっちょ」と「ciao」の複合語。
将来の夢は、バラエティ、ラジオ、演技など色々なことができるマルチタレント。
幼少期
4歳の頃からピアノを始め、ピティナコンクールや埼玉県のコンクールに出場していた。海外の楽団とコンチェルトに出たこともある。
将来は本気でプロのピアニストになろうと目指していたが、中3の時にテレビで見かけたAKBに魅せられた。「ピアノを弾くかたわらで、体育館で踊ったりするほどハマってしまいました」。
高校は東京音大の附属高校に入学。
2008年3月、AKB48の第6期研究生オーディションに、知らないうちに母親が勝手に応募。そして突然、「(書類)審査に通ったから行ってみなよ」って聞かされ、そうしたら最終審査まで通ってしまった。最終審査は仮合格となり候補生止まり。
AKB48として
2008年12月、第7期研究生オーディションに合格し、AKB48の研究生となる(ちなみにこの時はまだ高校生だった)。AKB48は好きだったが、自分が入りたいとはまったく考えていなかった。また、まったくダンスの経験は無く、最初は苦労していた。
A5th「恋愛禁止条例」で初めてバックダンサーデビュー。同公演では、2009年2月に卒業した川崎希のポジションでも出演。
スタッフには、急に決まったイベントや番組にもすぐ対応できる。いかなるピンチにも臨機応変に処置できると評価されている。
2009年
8月、AKB48の全国ツアーと『組閣祭り』が行われたが、実はこのコンサートの本番前、メンバーが次々にインフルエンザで倒れてしまい、別のメンバーが急遽アンダーとしてこなさなければならなくなった。松井の出演する曲も増え、寝ずにDVDを見ながら自主練習などをしていたが、覚えられずに泣いてしまう事もあった。K5thの『メロスの道』という曲にもチームKとして出る事になったが、教わる時間も無く、かなり難しい曲という事もあり苦労していたが、大堀恵が「今、頑張ればちゃんと結果が付いてきてくれるから」と言ってくれた。その言葉がすごい支えになった。そして23日の最終公演で、研究生から新生チームKのメンバーに昇格する事が発表された。
10月12日、『Qさま!!』の漢字王決定戦に、AKB48の女子大生メンバーとして佐藤夏希と共に出演。ただし2人とも発言は無し。
2010年
3月25日、ライブ『満席祭り希望 賛否両論』にて、サムデイ(篠田麻里子と同じ芸能事務所)から移籍の打診を受け、5月3日に移籍した。
それからは、タレントとして『Qさま』『ぷっすま』などのTV番組にもソロ出演するなど、活躍の場を広げている。
AKBとしてやってみたい仕事は、「しゃべることが好きなので、バラエティー番組などいろんなことをやっていきたいですね。今のところAKBではピアノを弾く機会はありませんが、ピアノを使う曲の時には自分で演奏できればいいなと思っています」
7月、ラジオ『AKB48の全力で聴かなきゃダメじゃん!!』の3期パーソナリティに就任。
7月11日、コンサート「サプライズはありません」夜公演のオープニングでは、得意のピアノでショパン「エチュード ハ短調作品10第12革命」を演奏。そこから次の曲『ポニーテールとシュシュ』のピアノイントロに繋がるという演出だった。
8月9日、「AKB48チームピグ指名戦」にて、‌咲子が所属する「MINT」が1位を獲得し、AKB48チームピグに正式決定した。「MINT」は、10月27日にリリースされる18thシングルのカップリング曲を担当する。
9月21日、「じゃんけん大会」でベスト16に入り、19thシングルの選抜メンバー入りが決定。咲子にとっては、これが初選抜となった。「私も研究生から昇格したんですけど。ずっと選抜になれなかったんですけど、元・研究生たちと一緒になれた事が本当に嬉しくて。自分の推しメンが入らなくて残念な思いをしている方もいるかも知れないですけど、この16人をどうか温かく見守って下さい」。
今後の活動の抱負について。「まずは一人でも多くの方に松井咲子を知ってもらいたいです。松井と言えば、珠理奈&玲奈って思われるかも知れないけど、松井はここ(AKB48)にも一人いるぞ! と(笑)。そこは声を大にしてアピールしていきたいですね」
11月13日、慶応義塾大学の学園祭(前夜祭)で「AKB48 LIVE IN KEIO」が行われ、AKB48からチームKが参加した。しかしライブでは、一部観客がメンバーに卑猥な言葉を浴びせて騒ぐなど、非常にマナーが悪かった。終了後、Kのメンバーもブログではその件について触れていないが、唯一松井咲子だけがモバメにて、優しい言葉遣いではあるが、「マナーはちゃんと守りましょう。あと変な発言はだめよ」と、苦言を呈する内容を書いている。
11月、沖縄出身の3人組ユニットPENGIN(ペンギン)の6枚目のシングル「百合の花咲く丘で」のPVに女優として出演する事が分かった。もともと松井がPENGINの曲を聴いてファンになり、それを知ったPENGINのメンバーが秋葉原のAKB劇場に松井を見に行き、“萌え萌え”になってしまったのがきっかけ。その後も交流を続け、今回の実現に至ったという。PENGINからの熱烈なオファーを受けた松井は、「PENGINさんのファンで新曲は本当にいい曲で、何十回、何百回と聴きました! そんな PENGINさんのMV(ミュージック・ビデオ)に出演することができ、本当にうれしいです! 「百合の花咲く丘で」の雰囲気にあったMVに仕上がったと思います!」とコメント。また、「AKB以外の出演はもちろん初めてで、まず現場の雰囲気が全然違う。AKBは女性メンバーがいっぱいいて男性の方は現場にほとんどいないので、戸惑った」と話しながらも、「優しく接してくれた」と撮影を振り返っている。「是非、今度は機会があったらAKBのMVにも出て欲しい!」とラブコールも送った。
12月14日、PENGINのアルバム「PENGIN FAMILY」の発売記念イベントに出演。一夜限りのスペシャルコラボとして、松井のピアノに合わせてPENGINが新曲を歌い上げた。松井は「個人的なイベントに出るのは初めてで嬉しい。最初は不安だったが、PENGINさんが温かく迎え入れてくれた。私もPENGINファミリーの一員になれたでしょうか?」とメンバーに問いかけた。イベント後には、12月10日が誕生日だった松井のためにバースデーケーキが登場。みんなから祝福された。
2011年
1月、かつて『ネ申テレビSP』のボウリング大会で、セクシーポーズというムチャぶりを受け、なぜか「モッツァレラチーズ♥」というセクシーボイスを披露したた事があり、その後ラジオなどでは、セクシーボイスを披露するのが定番になっている。『AKB48のオールナイトニッポン』では、小島よしおの「おっぱっぴー」と言おうとして、「おっぱいピー」と噛んでしまった(と宮澤佐江は言っているが、本人は言ってないと否定)。
1月、ラジオでのトークで、「仕事とプライベートはどちらが大事か」について。仕事と返答。これは、現役音大生でもあるため、ネットの掲示板などでは「一番は学校」「バイト感覚でAKBやっている」などと悪口を書かれた事への反論。松井「んなバカなヤロー」。大家「“な”はいらないですね」
3月、『AKBINGO!』の新コーナー「語るシス」でも、この事について泣きながら語った。
5月13日、総選挙について。「(前回は)同期や後輩の名前が呼ばれたのに、自分は呼ばれなくて、本当に悔しかった。同時に、ファンの方に申し訳ないなと思いました」。だがそれから1ヶ月後、一気に脚光を浴びた。分岐点となったのは、代々木の「サプライズはありません」。ソロピアノから『ポニーテールとシュシュ』へと繋いだサプライズ演出によって、一躍陽の目を見た。「ファンの方も喜んでくれましたね。ただ、次は自分も歌う側になりたいんですよ!」。“3度目の正直”で、その夢は叶うか。
5月25日、速報結果では36位と発表される。
6月9日、最終結果は38位。速報よりもダウンしてしまったが、はじめてのランクイン。「今回は3度目の正直という気持ちで総選挙に挑みました。速報で初めて名前が載ってから、正直いうと不安しかなかったし、今日が来てほしくないとも思ってしまったし、気にしないようにしようと思ってたけど、やっぱりどこか気にしていて。でも今日38位で呼ばれたとき、びっくりしたけど素直に嬉しかったです。皆さんにはたくさん無理も我慢もさせてしまっただろうし、心配も迷惑もかけてしまっただろうと思います。皆さんに負担をかけたくなかったのですが。『1票しか入れられなくてごめんね』なんてコメントがあったけど、その1票が本当に嬉しかったんです。皆さんのおかげで壇上に上がれたし、ランクインできたし、嬉し涙流せました。ステージから見た客席、あの光景忘れないです。ありきたりな言葉しか言えないけど…応援してくださった方、投票してくださった方、本当に本当にありがとうございました!」

交友関係
仲の良いメンバーは、野中美郷と鈴木まりや。鈴木は同期で、野中は1期先輩だが昇格先が同じチームKのため昇格時期も同じ。
大家志津香の家には泊まりに行くぐらいの仲。でも地方組がよくいるので、隅っこで漫画を読んでいる。仲間はずれにされている訳ではなく、本人がそうするのが好きだったから。その後、指原と仲良くしようと言って、握手をした。
推しメンは、小嶋陽菜、秋元才加。
尊敬するメンバーは篠田麻里子。スタイルも良いし、おもしろい。忙しいのに、フリを覚えるのも早い。『AKB48のオールナイトニッポン』に一緒に出た時に、スッと飲み物をくれたので、一生付いていこうと思った。
戸賀崎「落ち着いた雰囲気があり、常識も持っているから、安心して見ていられる」さらに「着物が似合う和風美人」とコメント。
人の目を10秒以上見ていられない。理由は、恥ずかしいから。
一人が好きで、すごく仲の良い友達でも一緒に帰ったりとかはしたくない。
DDは許せる派。理由は自分もDDだから。

性格・趣味
性格は、人見知り。熱しやすく冷めやすい。
目立つことは好きだが、恥ずかしがり屋。
大家志津香曰く、AKBでも2~3番目におもしろい。本人もおもしろさがアピールできる場が欲しいと言ってるが、でも本番だと実力が出せないタイプ。楽屋芸人。
一人称は、「松井」「うち」。
口癖は「嘘でしょ!?」。「ふふん(鼻で笑う)」
ニヤニヤする癖がある。
長所は明るい、立ち直りが早い。負けず嫌いなところ。短所は、飽きっぽいところ。
4歳の頃から現在までピアノを習っており、絶対音感をもっている。
チャームポイントは、右太ももの内側にあるホクロ。佐藤亜美菜は「神のいたずら」と命名。
ネコ顔。Sっぽい顔をしているが、注射が好きで、歯医者も好き。痛いのが好きで、アザとか筋肉痛なども全然嫌いじゃない。K太郎にドM(言葉は避けたが)じゃないかと言われ、本人も「そうかもしれない」と発言。ちなみにホラー映画も、好きなようで、そこも宮崎美穂と似ている。
匂いフェチ。好きな匂いは、寝る前に自分の部屋の窓を開けた時の、外の匂い。レストランで出される布のおしぼりの匂い。
実はもう一つ、「ワキガ」の臭いも好きだとか。ある男の子の匂いを好きになったが、他の女の子から「あの男の子ってワキガだよね」と言われ、そこで初めて自分がワキガ好きな事に気が付いたとか。
趣味は、お笑いのDVDを見る事。好きなお笑い番組は『人志松本のすべらない話』『アメトーーク!』『めちゃイケ』。
笑いのツボやセンスが人とは違う。河西「咲子やばい。たかみなっぽいものを持ってる」。咲「嘘でしょ!? 今年一番のショック」
好きなタイプは、おもしろい人。気が合う人。一緒にバカが出来る人。嫌いなタイプは、空気が読めない人。
電話が苦手で、メール派。マネージャーからなどの仕事の電話は出るが、メンバーからの電話は無視する事が多い。
特技は、『サザエさん』のタラちゃんの声モノマネで、「タラちゃんが絶対に言わないシリーズ」。ピアノ。大食い。
スタイルが良くかなりの痩せ形体型だが、実は大食いらしく、高校生の時は1日5食+αを食べていたとか。北原里英によると「楽屋の弁当が余っていたり、誰かが残したりすると、2つ3つペロリと食べる」らしい。本人は大食いエピソードをあんまり言って欲しくないらしいが、メンバーからは食べても太らない事を羨ましがられている。
好きな食べ物は、パスタとイチゴ。「最近はたらこパスタみたいな和風の味つけにこっています。あと、お酢もかなり好きですね。ラーメンだったら7周ぐらいは余裕でかけますね。意外と何にでも合うんですよ」
苦手な食べ物は、みたらし団子。コーヒーが飲めない。
一つだけ法律を作れるなら? という質問に「全面禁煙」と答えていることから、タバコが嫌いらしい。
潔癖症で、電車の吊革などには触りたくない。他のメンバーには「潔癖症のワキガ好き」という、理解しがたい趣味を突っ込まれている。
嫌いなものは、満員電車。綺麗ではないお手洗い。
最近ハマっているのは、携帯電話とかをデコレーションすること。
目が悪く、コンタクトをしている。
料理をした事は無いが、上手く作れる自信がある。食べたら分析して、想像で作れるらしい。
好きなタレントは、ベッキー。理由は、携帯のデコレーションや、ストラップが凄いから。男性だと宮川大輔。
好きなアイドルは、アイドリング!!!。推しメンはなし。DD。
好きなアーティストは、Every Little Thingと福山雅治。PENGIN。Perfume。
好きなブランドは、LDS、W.C、SLY。基本雑食。カラフルが好き。
好きなスポーツは、バスケットボール。
好きなAKB48の曲は『RESET』。
仮面ライダー電王好き。
猫好きで、3匹飼っている。名前は、「ぷりんさん」(♀)、「らら」(♀)、「まめた」(♂)。
たまに猫のお尻の臭いを嗅ぐ事もある。変なエピソードが多いため、「全じゃん」内では、変態キャラになっている。
足がX脚。石田晴香によると、立ち方が宇宙人みたい。
子供の頃なりたかった職業は、ピアノの先生か、ピアニスト。
携帯電話のストラップと、メガネを集めている。自身の携帯電話には大量のストラップとパスケースが付いている。
平均睡眠時間は4~5時間。
4人家族。母親はピアノの先生。4つ上の兄がいる。
初恋は小学校1年生の時で、仲の良かった男の子。
自称・干物女。カッピカピ。去年(2010年)のクリスマスは昼まで寝てた。咲「プライベートは無(む)。干物女の中の干物女。ドライカレー」。大家「ドライカレーはけっこうベチョベチョしてますけど」。石田「湿ってますね」
草食系か肉食系なら、肉食系が好き。自分では何もできないタイプなので、引っ張っていってほしい。
彼氏の携帯とかはチェック出来ないタイプ。
彼氏の昔の彼女に興味は無し。


参加曲

シングルCD選抜曲
19th チャンスの順番


全ての記事を表示する


にほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへ


Powered by AKB48全推し!!


AKB48
スポンサーサイト



全ての記事を表示する
カテゴリ
アクセスランキング
あなたにオススメ♪
AKB48
RSS
Powered by RSSリスティング
カウンター


アクセスランキング AKB48