AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48 メンバー一覧|メンバー紹介|画像|人気投票|歌詞|新チーム|振り付け|動画|熱愛|恋愛|噂|脱退|水着|総選挙|コンサート|SKE48|NMB48
AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け! TOP > 峯岸みなみ(チームK)
カテゴリー  [ 峯岸みなみ(チームK) ]

峯岸みなみ

★AKB48の最新アイテムはコチラで!!
img_minegishi_2011_4.jpg
峯岸 みなみ(みねぎし みなみ、1992年11月15日 - )は、AKB48チームK、およびユニットノースリーブスのメンバー。東京都出身。プロダクション尾木所属。


所属事務所 プロダクション尾木
年齢 18歳
ニックネーム みぃちゃん
生年月日 1992年11月15日
出身地 東京都
血液型 B型
身長、体重 158cm
スリーサイズ B80 W60 H86
合格期 1期生
所属 チームA→チームK
選抜回数 21回
第1回総選挙 16位
第2回総選挙 14位
第3回総選挙 15位
じゃんけん選抜 1回戦敗退

略歴

2005年
10月30日、秋葉原48オープニングメンバーオーディションに合格。
12月8日、劇場グランドオープンでデビュー。
2008年
11月26日、ノースリーブスとして活動を開始。
2009年
7月8日、第1回総選挙では16位。
2010年
3月12日、チームKに異動。
6月9日、第2回総選挙では14位。
2011年
6月9日、第3回総選挙では15位。


人物

キャラクター
AKB中心メンバーの一人であり、ほぼ全てのシングル曲で選抜メンバーに選ばれている。
キャッチフレーズは「年中無休の反抗期! みいちゃんこと峯岸みなみです」。
ニックネームは「みぃちゃん」。顔が似ている事から「ガチャピン」とも呼ばれる。小嶋陽菜からは「珍獣」扱いされている。
元々はモーニング娘が好きで、最初はかわいい正統派アイドルを目指していたが、「人数の多いAKBで、みんなと一緒じゃダメだと。自分のポジションを作ろうと思いました」と、MCや仕切り、毒吐きキャラなどで頭角を現すようになる。キャッチフレーズの通り、反抗期キャラだったが、峯岸も年を重ね、さらに後輩の宮崎美穂なども出てきたため、「そのポジション持って行かれた」と答えている。最近、宮崎のキャラがぶっ飛んできたので、今はカブっているとは思っていはいない。
頭の回転の速さと、ボキャブラリーの多さが売りで、バラエティ番組での活躍には定評がある。AKB48バラエティ班の一人。自分でも「今ではバラエティでは欠かせない存在になった」と語るほど。ちなみに口癖は「尺が欲しい」。
『ネ申テレビ』「でたらめ似顔絵で捜査せよ!」「小木面接」、『AKBINGO!』「バッドボーイズ降板」などのドッキリ企画では、スタッフ側に付きメンバーを騙す方に回る事が多い。
幼少よりヒップホップダンスを習っており、AKBでもトップクラスのパフォーマンス力を誇る。他にも、バレエ、ボイストレーニング、お芝居、英会話なども習っている。
将来については、まだ決まっていない。「歌、ドラマ、グラビア…いろんなことをやりたくて。面白い人とも思われたいし。いつどこで“コレだ!!”と思うものに出会うか分からないから、常にアンテナを張りながら挑戦していきます」けど最終的には「有名になって家族と大きな家に住むこと」
幼少期
芸能界を目指したキッカケは、「小さい頃から目立つのが好きだったから」。小学生の頃から、かなりの数のオーディションを受けていた。
モーニング娘が好き(ゴマキ推し)で、小学生の時にハロプロキッッズオーディションを受けた事がある。結果は不合格だった。
AKB48のオーディションについては、「最初スルーしました(笑)。秋葉原? 劇場?? 意味が分からなかった(笑)。でも、おニャン子クラブ世代のお母さんが『秋元康先生はすごい人だから』って、半強制で応募したんです(笑)」。
2005年
1次審査である書類審査後、不合格でも来るはずの連絡がなく「ダメだったんだ」と思いながら、一応電話で問い合せをしてみたら“合格者リスト”に入っており、2次審査の面接を飛ばして、次の最終審査から受けるだけでよい事になった。実は峯岸は、戸賀崎によって書類審査で落とされていた。しかし再度チェックの際に、自分と同じ11月15日生まれだったという事で、敗者復活として“運”で合格していた。
10月30日、最終審査に合格。オーディションの感想。「実は、AKBのオーディションも受ける前は自信があったんです。でも、オーディションではレベルが違うぐらい歌やダンスがうまい人たちを見て、考えさせられました」。
12月8日、AKB48のオープニングメンバーとしてデビューした。しかしチームA1st公演では、参加ユニットが無かった。
4月、チームAを結成。2nd公演を開始するが、『渚のCHERRY』では、前田敦子のバックダンサーをさせられる。この様に、最初は下積み時代を経験している。戸賀崎は「そこで培った雑草魂があるのを知っているから、MCなど要所で彼女に任せられるんですよね」とコメント。
2007年
7月3日、高橋みなみ、小嶋陽菜と共にプロダクション尾木に移籍。
2008年
8月、NHKドラマ『キャットストリート』で初のレギュラー出演。
8月23日、1st写真集『South』を発売。
10月、『メン☆ドル イケメンアイドル』でドラマ初主演。
11月26日、高橋みなみ、小嶋陽菜と共にユニット「ノースリーブス」として活動を開始。
2009年
4月26日、コンサート「神公演予定」で、選抜総選挙というファン投票が行われると発表された。それを聞いた峯岸は、一人でトイレに駆け込み泣いた。それは自分が絶対に選ばれる事は無いと思っていたから。
7月8日、結果は16位にランクインし、当選スピーチでは、涙ながらに投票してくれたファンに対して感謝の言葉を述べた。
8月23日、コンサート『組閣祭り』にて、新生チームKに異動することが発表。
2010年
3月、AKBのデビュー時より在籍していたチームAから、チームKへと移動。「みんなダンスが上手でダイナミックだから、自分の幅も広がって激しく踊れる」と、本人。新たな魅力を開花させた。また、これまでチームAでは一度もユニットセンターに立った事は無かったが、チームKでは念願のセンターも奪取した。
AKB48初期のプロデューサーで、作家に転身した岩崎夏海の120万部を超えるミリオンセラー『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』の主人公である「川島みなみ」は、峯岸みなみがモデルになっている。岩崎はモデルにした理由について「彼女の最大の長所は、彼女自身が目立つのではなく、周囲のメンバーを立たせようとするところ。17歳にしてAKBのマネージャーでもある。登場人物にはうってつけだった」からだと語っている。
また峯岸自身の魅力については、「人間としての誠実さ、真摯さ、頭の良さ、自分を客観的に見る能力、優しさ、そして演技力」と高い評価をしている。
7月、第2回総選挙では14位。新しいメンバーが増え、順位を下げる者が多い中、前回の16位より2ランクアップさせた。「私は悲観的で、いつも初期メンバーなのに、私はこのままでいいのかな? とか、どんどん新しい子が入ってくる中で何位になってしまうんだろうとすごく不安を抱えていましたが、今回14位という順位を笑顔で家族にも友達にも、そしていろんな人に報告したいと思います」と語った。
AKBで不満に思っている事は、メンバー同士で抱き合ったりキスしたり、イチャつく事。峯岸自身も他のメンバーにペタペタ触られる事が多いが、高橋みなみに触られるのだけは嫌だとか。「なんか触り方がちょっと気持ち悪い」
8月3日、ノースリーブスの新曲『君しか』の発売イベントにて高橋が落語にチャレンジする予定だったが、高橋は29日夜にダウン。過労などによる体調不良で2日間の緊急入院となり「みなさんに落語を見せられる状態ではない…」と号泣しながらリタイアを報告。すると峯岸が代役に立候補し、30日から代役として練習を開始。高橋に気づかれぬよう、携帯電話の画面で落語の台本を読み込むなどして5日間で落語「鴨とり」を暗記。本番では、見事な語り口で喝采を浴びた。 峯岸は「たかみなには借りばっかりあったので、少しは返せたかな」と責任感の強い高橋を気遣った。高橋から「みぃちゃんが立派な姿を見せてくれた。100点です!」と満点評価を与えられると、破顔一笑。なぞかけにも挑戦し「iPhoneとかけまして、運動会のあとと解く。その心は、機能(昨日)が充実しているでしょう」。一つ新境地を開拓した。
9月11日、ゲスト出演した『世界ふしぎ発見!』で全問正解し、パーフェクト賞を獲得した。11月4日に、賞品の大型テレビが送られてきたとブログに掲載。また夢の一つに、家族に大きい家を買ってあげる事だとも語っている。
11月、今月の誕生日で18歳となり、今まで法律の関係上、夜の仕事には参加できなかったが、「18歳になれば、ずっとうっとうしく感じていた労働基準法からやっと解放される! 深夜の番組やラジオに参加できるし」と意欲を見せている。しかし、「すごく楽しみなこともいっぱいあるけど…今まで17歳だったから通用していたことも18歳になったら違ってくる気がする。若いねーじゃ通用しない気がする。特に私の小生意気な芸風だとね。これからの私には何が必要なんだろう」と、ちょっと不安も感じているらしい。
11月13日、『満天☆青空レストラン』にノースリーブスのメンバーで出演。地中2mは掘らねばならないという自然薯を手に入れ、とろろご飯を食べるという企画。雨の中2時間ほど掘り続けて、目標の1kg越えをゲット。料理中、「栄養があり滋養強壮にも良い」と説明を受けると、峯岸は「元気が欲しいね」とコメント。自然薯掘りで疲れたのかと思われたが、宮川大輔が「疲れてんの?」と質問すると、「疲れてきましたね最近。いろいろ知っちゃうとね…」と小さな声でポツリ。続けて「女の子がいっぱいいるし…」と、どうやら「疲れている」というのは、体力的な事ではなく、AKBメンバー内の人間関係による精神的な疲れを指しているらしい。
12月13日、映画版『もしドラ』で1年生マネージャーの北条文乃役として映画出演する事が判明した。峯岸がモデルとなった主人公みなみは、同じくAKB48の前田敦子が演じる。
12月、最近女の子に目覚めている。「ファッションやネイルだったり、今まで興味がなかったんですよ。でも、その反動が急に来て。はるなを見ていると、かわいくなりたいなって思うんです。だから、はるなが行っている美容院について行ったり、ネイルに行ったり。お姉ちゃんの真似をしている妹みたいです」
2011年
3月10日、雑誌『ヤングジャンプ』とAKB48のコラボユニット「YJ7」のメンバーに選ばれる。
4月27日、ダウンタウン浜田雅功がMCを務めるMBS・TBS系列の新番組『ジャパーン47ch』にレギュラー出演。
5月13日、第3回総選挙について。「自分の頑張りが評価されるところなんですけど、それを嫌だと思うっていう事は、やっぱり頑張りが足りないからなんです。自分の中で、何かを変えなきゃいけない。革命を起こさない限り、今の順位をウロウロするばっかりなのかな。いつかは10位以内に入ってみたいし、応援してくれる方がいる限りは、上を目指さないといけないですもん。私は私。自分らしく頑張ります」
6月9日、第3回総選挙では、前年より1ランクダウンの15位。「速報の13位を受けて、初のメディア選抜入りを夢見ていたので悔しいです。『前回より上にいけるよ!』『メディア入ろうね!』と励まし、支えてくれたみなさん...ごめんね。みんなが謝る必要なんて全然なくて、私自身が明日からもっともっと頑張らなくてはと思いました! 私が頑張ろうと思えるのは自分の為もあるけど、それ以上にみんなの笑顔が見たいから。去年を大きく上回った投票数に感謝を忘れず、でもとらわれることなく「私は私」で突っ走っていきます! どうかこれからもずっと好きでいて下さい」

交友関係
仲の良いメンバーは初期メン。小嶋陽菜、高橋みなみ、前田敦子、板野友美、篠田麻里子。
推しメンは、前田敦子。
尊敬するメンバーは、高橋みなみ。
もし生まれ変われるならなりたいメンバーは、渡辺麻友か篠田麻里子
峯岸は1期生のため当然一番の先輩。しかしAKBに入ったのは13歳とかなり若い為、後輩だが年上というメンバーも多い。基本的に年上であってもタメ口で、敬語などはほとんど使わない。名前もニックネームや呼び捨てが多い。これは、最初は敬語で話していたが、前田敦子などは後輩にタメ口で話しており、ある後輩に「前田さんの方が親しみ易かったです」と言われ、自分もタメ口の方がフレンドリーだと思い、後輩には敬語などを使わずに接するようにしたから。
AKBには先輩がいない為、後輩の「先輩にどう接したらいいのか分からない」という気持ちも分からない。でも「峯岸さん」などの呼び方をされると、仲良くなれないと思うので、後輩には「みぃちゃん」て呼んで欲しい。
メンバーのブログはけっこう見る方。
「研究生レベル高いなぁぁぁ」。「期待という名の絶望」。by峯岸
「キャプテン向いていないんじゃないの!?」。チームBキャプテン柏木由紀に対して。
「まゆ毛以外ねぇのかよ!」。前田亜美に対して。
「若い芽は潰したる!」。アームレスリング対決をした中塚智実に対して。というかおそらく若手全員に対して。ちなみに峯岸は『AKBとXX!』の腕相撲大会で、大島優子、北原里英、篠田麻里子に勝って準優勝するほど腕相撲は強い。
「地方組ってみんな変だよね」「あったまオカシイよね」。大家の家でラッパーごっこしていた地方組に対して。
「気持ち悪い」。妄想が激しい北原里英に対して。もちろん良い意味で気持ち悪い。
篠田麻里子に対して。「テレビで言ってること、90%以上がテキトー。場の空気に合ったことを言ってるから、なんとなく合ってる様に聞こえるけど、何も考えていない」。
「キャラを超える実力を付けていかないと、今後は厳しい」。フレッシュレモンになりたいの~でブレイクした市川美織に対して。
毒舌キャラの場合、当時は峯岸が年少組で、年上メンバーに噛み付いていたからこそ面白かったが、今じゃ一番の先輩。後輩や年下に毒を吐くと、ただの嫌な先輩に映ってしまう事もあるため、最近は控え気味らしい。
今は「しっかりしなきゃいかんなぁ」と思っているらしい。後輩は、憧れている先輩に「高橋」「優子」「宮澤」を挙げる事が多いが、峯岸は少なめ。だから後輩から憧れられる様な、まとめられる先輩を目指している。
秋元康は峯岸に対し「嫌われる勇気を持ちなさい。嫌われない人は好かれもしないよ」という言葉を送っている。それに対し峯岸は「すごく勇気を貰った」と答えている。
仲の良い芸能人は、岡本玲。桜庭ななみ。

性格・趣味
AKBのバラエティ担当として明るいイメージが強いが、実は性格はネガティブ。そのため、同じネガティブ指向の北原、指原とは気が合うとか。また、3人でネガティ部を結成している。あと気分屋。
AKBに入って一番辛かった事は「格差社会」
趣味は、少女漫画を読むこと。カラオケ。
カラオケの十八番は、「オリビアを聴きながら」
特技はダンス。小学校1年生の頃からダンスを習っていた。また体が柔らかい。
もう一つは高速ベロ。その名の通り、舌を高速で動かす(イジリー岡田のアレ)。
チャームポイントは、長い上下のまつげ。[7]
長所は、壁を作らない性格。人当たりが良いところ。
短所は、とにかくネガティブ。
何かに集中していると人の話を聞かない。「最近よくAKBメンバーに怒られるんですよ。あっちゃんに話しかけられているのに、『あっゴメンね。全然聞いてなかった…』って言うと怒られるんですよ」
小嶋陽菜は峯岸について、「私と同じくらいの年にみえるし、すっごい子供だなって思うときもあるし、その子供の部分を悪用してるときもあるし、確信犯です(笑)。だから、小悪魔疑惑があります」。
「みなみ」という名前の由来は、単に可愛らしさをイメージして付けられた。小学校の時、発表する機会があったが、「可愛らしくて女の子らしいイメージです」と言うのが恥ずかしかった。今は気に入っている。
小学生の頃は、「根拠のない自信家で(笑)。ずっと学級委員だったから、男子からは“女子のリーダー”だと恐れられてました」
現在は高校生だが、たまにしか行っていない。
口癖は、「割と」
座右の銘は「勝っておごるな、負けて腐るな」。
やってしまう癖は、前髪を直す。
ブログのタイトルは、名言や哲学っぽいものなど凝っているものを付ける事が多い。本文よりタイトルを考える方が大変な時もあるとか。
家族構成は、両親と姉(2歳上)と弟(2歳下)の5人家族。
『週刊ノースリー部』では弟の事がよく話題にのぼるが、「ゴツい」だの、「ナス」だのと言われている。峯岸は自身のブログで、3姉弟の画像(顔は隠れているが)を公開している。ちなみに弟は、渡辺麻友推し。「顔きれいすぎでしょ! AKBで1番可愛い! ダメなとこがない!」とか。
姉弟3人で三段ベッドに寝ている。
ペットは、ジョセフとシーザーという2匹の犬を飼っている。
アイドル好きであり、特にハロー!プロジェクトが好き。アイドルの写真集を買い、ポージングなどの勉強をしているらしい。ちなみに『AKB600sec.』で買ったのは、矢島舞美の『17』という写真集。
好きな男性のタイプは、「他人に優しく、私にはもっと優しい人」。「クールなんだけど、実は優しくて、笑顔が素敵なマンガみたいな人」
デートで連れて行って欲しい場所はなし。朝起きられない彼氏の家に行きたい。
好きな食べ物は、エビ、韓国のり、肉じゃが、コロッケ。
嫌いな食べ物は、納豆。
好きな色は、青。
好きな雑誌は「Sカワ」
好きな街は、原宿。
好きなブランドは、「LOVE GIRLS MARKET」「シャーロットロンソン」「titty&co」
好きな季節は、冬。
幼稚園の頃の将来の夢は、保母さん。
占いは信じる方。


参加曲

シングルCD選抜曲

インディーズ
1st 桜の花びらたち

メジャー
1st 会いたかった
2nd 制服が邪魔をする
3rd 軽蔑していた愛情
4th BINGO!
5th 僕の太陽
6th 夕陽を見ているか?
7th ロマンス、イラネ
8th 桜の花びらたち2008
9th Baby! Baby! Baby!
10th 大声ダイヤモンド
11th 10年桜
12th 涙サプライズ!
13th 言い訳Maybe
14th RIVER
16th ポニーテールとシュシュ
17th ヘビーローテーション
18th Beginner
20th 桜の木になろう
21st Everyday、カチューシャ
22nd フライングゲット



全ての記事を表示する


にほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへ


Powered by AKB48全推し!!


AKB48
スポンサーサイト



全ての記事を表示する
カテゴリ
アクセスランキング
あなたにオススメ♪
AKB48
RSS
Powered by RSSリスティング
カウンター


アクセスランキング AKB48