AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48 メンバー一覧|メンバー紹介|画像|人気投票|歌詞|新チーム|振り付け|動画|熱愛|恋愛|噂|脱退|水着|総選挙|コンサート|SKE48|NMB48
AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け! TOP > 小森美果(チームB)
カテゴリー  [ 小森美果(チームB) ]

小森美果

★AKB48の最新アイテムはコチラで!!
img_komori_2011_4.jpg
小森 美果(こもり みか、1994年7月19日 - )は、AKB48チームB、及びユニット「渡り廊下走り隊7」のメンバー。愛知県出身。プロダクション尾木所属。


所属事務所 プロダクション尾木
年齢 16歳
ニックネーム みかぽん
生年月日 1994年7月19日
出身地 愛知県
血液型 O型
身長、体重 163cm
スリーサイズ B74 W56 H84
合格期 7期生
所属 研究生→チームB
選抜回数 2回
第1回総選挙 圏外
第2回総選挙 30位
第3回総選挙 32位
じゃんけん選抜 1回戦敗退


略歴

2008年
12月、第7期研究生オーディションに合格。
2009年
6月24日、12thシングル『涙サプライズ!』にて、研究生として初となる選抜メンバー入り。
8月23日、『組閣祭り』にて、新生チームBに昇格することが発表。
2010年
5月21日、チームBへ昇格し、AKB48の正規メンバーとなる。
6月9日、第2回総選挙では30位となりアンダーガールズ。
6月30日、ラジオ限定ユニット「渡り廊下走り隊7」に加入。
8月23日、ラジオ『今夜は帰らない…』の5代目パーソナリティに就任。


人物

AKB48として
キャッチフレーズは「大盛、中盛、やっぱり小森。愛知県から来ました小森美果です」。2010年8月頃から使用しているが、アイデア自体はかなり古いとか。ちなみに考案者は佐藤すみれ。昔は「愛知県から来ました。高校1年生の小森美果です」。
ニックネームは公式では「みかぽん」となっているが、メンバーからは「こもりん」と呼ばれる事の方が多く、本人もこちらを使用している。
チャームポイントは、「目、手がでかいこと」。手足が長く、長身のスレンダーボディ、そして「子犬」のように人懐こそうな微笑みが特徴。佐藤すみれには、「コアラに似ている」と言われている。『ネ申テレビ』では、「フクロウ」に似ていると言われた。どちらにしろ動物系の顔らしい。
2008年
12月、AKB48第7期生オーディションを受ける。キッカケは、姉に薦められたから。「私はバレエを3歳から習ってたからバレエが大好きだったし、モデルもやってみたいな~と思ってたんですけど、アイドルにはあまり興味がなかったんですよね。なので『あーそうなんだ~』って感じだったんですけど、『受けてみれば?』って言われて受けてみたら、受かっちゃったんですよ! 東京に行きたかったので、願いが叶いました」
2009年
オーディション合格後、AKBとして活動するためレッスンが始まり、東京に住んでいる者はいいが、近隣の県に住んでいる者は片道3~4時間かけて通っていたというメンバーもいる。それ以上遠い者は、当然上京しなければならない。小森は愛知県出身であるが、7期生で唯一レッスンに参加していなかった。理由は「上京できなかった」から。その様な特別扱いを聞いて、当時の指原たちの小森に対する印象は、かなり悪かったらしい。
「指原、大家、北原、中西、でもう一人いたんですけど、この5人は『2日後に来て』って言われて、すぐ来たんですよ東京に。自分たちはそうだったのに、なんで来てないんだって思っうじゃない。やっぱり…。なんで一人だけ研究生来てないんだよって」。小森「すいません」。指原「こっちは来たんだよって思ってた。言わないけど、みんな思ってた。大家さんとかも思ってたのね…」小森「けど私、中学生だったので」。指原「指原も中学生」。小森「そうですよね。はい、すいません」。指原「どんな奴だって思ってた訳ですよ。で、気が強そうだなって。普通(レッスンに)来なきゃいけないって思うのに…。ハートが強い持ち主だなって。で『今日来るらしいよ』って話になって、来たらすぐ倒れそうな子だったから、ちょっと踊ったらぶっ倒れちゃうんじゃないかってぐらい、真っ白な子が来たからビックリした」
チームB4th「アイドルの夜明け」で劇場公演デビュー。
2月頃、チームBの正規メンバーであった野口玲菜と松岡由紀がAKBから卒業。メンバーが15人となったため、研究生の小森がB公演にほぼレギュラー出演することに。だがBのメンバーもどう接したら良いのか分からず、小森はいつも一人で孤立していた。そんな時、着替えるところも近かったこともあり、指原が「一緒にご飯を食べようよ」と誘ってくれて、そこから自然と仲良くなった。だが、最初は「指原さんありがとうございます」の様な可愛い後輩だったが、いつの間にか仲が良くなりすぎて、上下関係すらも逆転してしまった。
6月、AKB加入後半年も経たずに、当時まだ研究生だった小森が、12thシングル『涙サプライズ!』の選抜メンバーに選ばれた(研究生が選抜入りしたのは現時点でも小森のみ)。「研究生では初なので、みんなの分まで頑張りたいです」
自分の実力について(当時のインタビュー)。「今はまだダンスやMCがダメで、動きが早くてついていけないんですよぉ。今後はダンスをビシビシやって~新しいモノマネも考えて~……で、前田さんみたいなアイドルも女優さんもできる人になりたいです」
ダンスの実力はかなりやばかったらしく、小森のダンスを見た指原もびっくりしたとか。その後、同期の佐藤すみれなどと練習して、上手くなった。しかし、渡り廊下走り隊のメンバー曰く、未だに(2011年1月現在)ダンスの振りを覚えるのは遅いとか。小森のダンスは、スローで優雅なのが特徴。本人によると、バレエの影響でクセのあるダンスになっている。
8月、コンサート『組閣祭り』にて、正規メンバーへの昇格が発表。研究生ながらメディア出演も多く、パリとカンヌなどの海外公演メンバーにも選ばれているというスーパールーキ-。AKB運営の期待の星であり、7期生のリーサルウェポンと呼ばれている。
戸賀崎「叱られてメンバーが号泣する中、一人だけキョトンとしている彼女をたまに見かけます。天然ですよね。まだニュートラルの状態でこの個性ですから、本気になったらどうなるのか楽しみです。一生懸命、練習してますよ」
見た目は非常に大人しそうな性格に見えるが、超天然の不思議ちゃんで、制御不能の暴走車。指原によると小森は「話し出したら、止まらない」「常にテンパっている」。でも天然ではない。すべて計算。
小森をリーサルウェポンと評する戸賀崎によると「小森との会話はキャッチボールではなくドッチボ-ル」。
2010年
3月、『ネ申テレビ』でドッキリにかけられ、みんなに放送されているのを知らずにインタビューで、最も腹黒いメンバーは「とも~み(河西智美)さん」と言ってしまった。そして皆の元に戻ったが「君の話…全部聞こえていたぞ…」とドッキリだったとバラされた。そのまま作業を再開するが、現場の空気が悪くなり、小森は一人でマジ凹み。その姿に見かねた河西が小森の元に行くと、小森は泣きながら弁解し、二人は仲直りをした。
5月21日、B5th「シアターの女神」公演より、チームBの正規メンバーとして活動を開始(昇格発表は去年8月だったが 何度か延期された)。
6月9日、第2回総選挙では30位にランクインされ、アンダーガールズ入りを果たした。
6月18日、『週刊AKB』の苦手克服部で、お化け屋敷に挑戦。普段とは打って変わってよく喋り、高橋には「小森がこんな喋るんだ」 と驚かれる。さらに、お化けに脅かされると、お化け役の人に対して「ウザッ」「バーカ」とキャラに合わない言葉遣いを連発。シンデレラ役の女性には「絶対おばさんだもん」などと暴言を吐くなど新たな一面を見せ、視聴者をあ然とさせた。
7月30日、同じく『週刊AKB』で絶叫マシーンに挑戦。大人用のタワーハッカーではなく、子供用のに乗ったメンバーに対し、小声で「ふざけんなよ。この」とボソリ。自身がタワーハッカーに乗らされた時には「やばいかもしれん。これ。ホンマに」「ホンマなんやねん」となぜか口調が関西弁に。最後は「ふざけんなよ!」と絶叫した。
8月6日、定番の『週刊AKB』で、再びお化け屋敷に挑戦。「ジジイ」「ババア」発言をするなど、相変わらずの言葉遣いの悪さを露呈。
8月23日、『今夜は帰らない…』の第5期パーソナリティに選ばれたが、まだ仕切りは上手くないため、相棒の指原とすみれには不安がられている。第1回放送では「詳しくはAKB48公式HPまで」のHP(ホームページ)をなぜか「ピーアール」と読み間違えた。他にも「最新」が読めなかったり、「サインを入(い)れて」を「サインをはいって」、「新感覚」を「好感触」など、毎回何ヶ所も間違える。自分でも「喋り方をもうちょっと勉強したい」と語っている。目標は大島優子や高橋みなみ。
「怖い話」というコーナーでは読み手を担当したが、「近所(きんじょ)」を「最近(さいきん)」と読み間違えたりと、「悪夢」という漢字が読めなかったりと、まったく先に進めず、聞いている方も失笑。途中で交代させられた。ちなみにお化け屋敷などはまったくダメだが、怖い話系は大丈夫。
10月、本人曰く、学校でイジメられている。なんでも椅子の後ろに「前田あっちゃん推し」とか、貼った人物の推しメンランキングが貼られていたとか。そのランキングには小森は入っていなかったらしい。指原「本格的なイジメじゃないですか」。すみれ「結構それ辛くない?」。しかし小森は明るく話しており、指原も「なんでそんな脳天気なの」と突っ込むほど。軽い冗談なのか、本当にイジメられているのかは不明。
『週刊AKB』にはよく呼ばれ、2010年だけで28回も出ており、出演回数ランキング第1位だった(半分以上出ている)。だが「知能テスト」や「クイズAKB48」などのクイズコーナーが行われると、いつも隣や前にいるメンバーの答えをカンニングしてしまうという悪い癖がある。ナレーションでは「出演回数は1位だが、運も頭も悪い小森だった」と言われてしまった。
12月22日、同事務所所属の岩佐美咲と共に、DVD『いわこも』をリリース。
2011年
1月26日、ソロイメージDVD『みかぽんじゅ~る』をリリース(タイトルは自身のブログ
と一緒)。
1月27日、『AKBとXX!』の雪上相撲ガチンコ対決で、因縁の高橋みなみと対決(過去の演技対決の時に「チビ!チビ!チビ!」と連呼した。それ以来、高橋とは因縁の関係にある(という設定))。相撲は高橋が勝ったが、負けた小森は「くそっ! 最悪や!」と相変わらずの口の悪さを見せた。
3月7日、雑誌『ヤングマガジン』とAKB48のコラボユニット「YM7」のメンバーに選ばれる。
4月16日、21stシングル『Everyday、カチューシャ』の選抜メンバー情報が解禁。小森は2009年6月の12th『涙サプライズ!』以来の選抜復帰となった。正規メンバー昇格後の選抜入りは、これが初めて。
5月25日、第3回総選挙の速報結果で、38位と発表される。「みなさんありがとうございます! でも正直凄い悔しいです。悔しいです。もっとがんばんなきゃと思います!」
6月9日、最終結果は、「今年は32位でした。去年は30位で、去年より下がってしまいました。すごいすごい悔しいです。。でも皆さんがいてくれているから、今の自分がいる。みなさんに感動です。でも来年あったら、絶対絶対に上にいきたいです!」

交友関係
仲の良いメンバーは、前田亜美。岩佐美咲、野中美郷、指原莉乃、北原里英。
現・地方組の一人。しかし、昔は地方組とよく遊んでいたが、最近(2011年頃から)は付き合いが悪いらしい。小森曰く、渡り廊下7の仕事が忙しいかったかららしいが、オフの日も電話に出なくなったとか。指原「あの頃の小森ちゃんに戻って欲しいんですよ、私たちは」。
佐藤すみれとも仲が良く、「アンパンマン同盟」を組んでいる。共通点は、顔が丸い事と、手がでかい事。お互いに「じゃがいも」「あんパン」と呼び合える仲。
推しメンは、小嶋陽菜。尊敬しているメンバーも、小嶋陽菜。
生まれ変わるなら、前田敦子。理由はセンターだから。
一言物申したいメンバーは指原莉乃。よく指原は「小森が嫌い」と言うから。小森「それは良くないと思います。直せ!」
よくファンからは、高城亜樹とキャラが被っていると言われるが、自分ではそうは思っていない。
ライバルはメンバーみんな。
「まだ先輩といると緊張してしまう」らしい。しかし仲が良いメンバーとだと先輩であっても基本的にタメ口で、指原は「指原」「ヘタレ」呼ばわりで、米沢瑠美(19歳)も、小森に「おばさん」と呼ばれたとか。
メール好きで、一日20件は送る。相手は同期が多く、岩佐美咲など。先輩だと北原里英。指原莉乃はメールが嫌いなので電話が多い。
研究生だと、中村麻里子が好き。理由はおもしろいから。もう一人は市川美織。「最近はテレビに出過ぎて、フレッシュレモンじゃなく、疲レモンになっちゃった」
指原の家によく遊びに行くが、指原には無視される事が多く、指原の母親とすごく仲が良い。
呼び方は「~ちゃん」が好きで、先輩の場合は「(ニックネーム)ちゃん」が多い。

趣味・嗜好
性格は、「ふつうの性格です」指原とすみれ曰くで「太鼓持ち」。先輩の言うことに調子を合わせて機嫌をとろうとして、よく嘘をつく。あと腹黒。バカにしたようによく鼻で笑うのがムカツクとか。
泣くことはほとんど無い。映画を観て泣いたが、何の映画か忘れた。
趣味は、バレエ。野球観戦。マンガ。アニメ。ご飯を食べること。バレエは3歳から14歳まで習っていた。
特技は、野球選手のモノマネ。バレエ。ストレッチ。
体は非常に柔らかい。足を上げたり、体を反るのは誰にも負けない。
長所は、よく寝る。あんまり怒らないところ。
短所は、寝るときに人の肩にもたれる。気分屋なところ。
将来の夢は、女優。考え中。
やってみたい職業は、モデル。
自分を10段階評価すると、「2」。
お笑いが好き。特技はお笑い芸人クールポコの「やっちまったな!!」のモノマネ。『AKBINGO!』のムチャぶりドッジボールでラインズマンを担当した際に、アウトになった指原に向かってクールポコのモノマネをするが、なぜか途中から後ろを向き、カメラに背を向けてやりきった。
寒がり。しかしいくら寒くても薄着で、タイツなどは履かない。そのかわりカイロを大量に使用する。
握力が自慢で、右26kg、左28kg。左の方が強いが、別に左利きという訳ではない。
小学生が好きそうな、下品なネタが好き。
よく見るサイトは、YouTube。マンガのサイト。ニコニコ動画
アウトドア派。休みの日は絶対に出掛ける。
虫好き。
口癖は、「あっ」。「あの~」。「普通」。「えっとですね」。「あれですよね」。「いぇい」。「~せんぷうき」など。
幸せなのは、寝ている時。
Q「ゲンを担いでやっていることは?」。小森「手のひらに人って書いて食べて、ストレス解消になります」。?
チームBの大食い王。「大食いで早食いなんですよ。夜はあんまり食べないんで、朝すごい食べるんですよ」
好きな食べ物は、桃とラザニア。ケーキ。
嫌いな食べ物は、レバー。ピーマン。
得意料理は、「カレーライスとご飯とお米」??
好きなスポーツは、バレーボール。野球。
好きなマンガは『ストロボ・エッジ』『デニスの王子様』『バキ』少年マンガは兄に借りたもの。
好きな曲は、EXILEの『運命の人』
好きな雑誌は、「セブンティーン」
好きな街は、原宿。渋谷。お台場。明治神宮。
好きな色は、黄色。青。ピンク。黒。
兄がいる。
姉もいる。現在は一緒に住んでいる。
部屋は汚かったが、最近母親が掃除をしてくれたので綺麗になった。
多田愛佳と岩佐美咲曰く、小森は寝ている時に目が開いている。半目とかではなく、しっかり開いているとか。
野球が好きで、中日ドラゴンズのファン。また、中島裕之(埼玉西武ライオンズ)、森野将彦(中日ドラゴンズ)、小笠原道大(読売ジャイアンツ)、東野峻(読売ジャイアンツ)を好きな選手に挙げている。
番組収録の待ち時間に小森が本を読んでいたので、指原が何を読んでいるかと思って見てみたら、野球の選手名鑑だった。
携帯電話が無いと生きていけない。いつも手に持っている。
カラオケで歌うのは、宝塚とEXILE。
好きな男性のタイプは、おもしろい人。優しい人。ツンデレ。
思わずドキッとしてしまう男性の仕草は、「走っているところ」
嫌いな男性は、タバコを吸う人。
嫌いな仕草は、靴下を脱ぐところ。
デートで行きたいのは遊園地。
肉食系と草食系なら、草食系男子の方が好き。
小森の中学の同級生によると、男の子とは喋らない“高嶺の花”の様な存在だった。
恋人を束縛するタイプで、彼氏が別の女性と会話しただけで浮気。携帯電話のに女性の番号やアドレスがあったら消去する。


参加曲

シングルCD選抜曲
12th 涙サプライズ!
21st Everyday、カチューシャ



全ての記事を表示する


にほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへ


Powered by AKB48全推し!!


AKB48
スポンサーサイト



全ての記事を表示する
カテゴリ
アクセスランキング
あなたにオススメ♪
AKB48
RSS
Powered by RSSリスティング
カウンター


アクセスランキング AKB48