AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48 メンバー一覧|メンバー紹介|画像|人気投票|歌詞|新チーム|振り付け|動画|熱愛|恋愛|噂|脱退|水着|総選挙|コンサート|SKE48|NMB48
AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け! TOP > 鈴木紫帆里(チームB)
カテゴリー  [ 鈴木紫帆里(チームB) ]

鈴木紫帆里

★AKB48の最新アイテムはコチラで!!
img_shihori.jpg
鈴木 紫帆里(すずき しほり)は、AKB48チームBのメンバー。元7期生で、現11期生。神奈川県出身。AKS所属。

所属事務所 AKS
年齢 17歳
ニックネーム しほりん
生年月日 1994年2月17日
出身地 神奈川県
身長、体重 171cm
スリーサイズ B79 W58 H82
合格期 7→11期生
所属 研究生→研究生
チームB
選抜回数 0回
第1回総選挙 圏外
第2回総選挙 不参加
第3回総選挙 圏外
じゃんけん選抜 不参加



略歴

2008年
12月、AKB48第7期研究生オーディションに合格。
2009年
8月23日、『組閣祭り』にて、新生チームBに昇格することが発表。
8月29日、研究生公演にて、辞退を発表。
8月31日、チームB公演のアンダーが、最後の劇場公演。
9月20日、東京ビッグサイトで行われた握手会に参加。このイベントを以て、AKB48から卒業。
2010年
7月24日、AKB48第11期オーディションに合格し、研究生候補となる。
9月29・30日、セレクション審査に合格。AKB48の研究生に復帰。
10月10日、野外ライブ「東京秋祭り」にて、11期生として初お披露目。
2011年
5月21日、「シアターの女神」昼公演にて、チームB正規メンバーへ昇格。


人物

AKB48として
7期生時代
キャッチフレーズは、「高校2年生16歳のしほりんこと、鈴木紫帆里です」
研究生としてのデビュー当初から委員長キャラで、常に優等生だった。
当時の身長は164cm。恵まれたスタイルと、抜群のダンスセンスを持つ。
研究生は正規メンバーが公演を休んだ際に、「アンダー」としてそのポジションの代役を務めるが、一番最初にアンダーに選ばれたのが鈴木紫帆里だった。
研究生公演の『片思いの対角線』ではセンターポジションを務めた。
AKB48の冠番組『週刊AKB』にも出演するなど、まさに運営に推されているメンバーだった。
そしてオーディション合格から9ヶ月ほど経った2009年8月23日。ライブ『組閣祭り』にて、新生チームBの正規メンバーへ昇格することが発表された。

辞退発表時
しかしその数日後、「私、鈴木紫帆里は8月31日をもちまして、AKB48研究生を辞退させていただくことになりました」と発表。理由として、「武道館で昇格させていただいて、正規メンバーになるというときに、自分の中途半端さに気がついて、他のメンバーさんは必死に夢を追いかけているのに、AKBに入って夢を見つければという甘い考え方で続けてる訳にはいかないと思って、AKBにいて悩んで立ち止まっているより、自分で夢を見つけて、その夢にまっすぐに向って歩くことに決めました」と説明した。また、「急な事でファンの皆さんにはすごい驚かせてしまったのですが9月20日の握手会には出るつもりでいます。今日で研究生公演は最後なんですが、明日チームBさんのアンダー出演で公演は最後となります。今まで応援して下さってありがとうございました」とコメントした。
「本人は語っていませんが、両親が厳しい方のようで、やっぱり学業との両立が一番の原因のようです。これは噂ですが、学校の成績も相当良く、東大を目指しているという話を本人から聞いたファンがいるとかいないとか…。実際、公演中のMCでもしほりんは高校1年なのに、『高校3年のメンバーの宿題を手伝う』という話も出ていたので、これはありえる話だと思います」
秋元康は、チームK公演の寸劇の脚本という形ではあるが、「紫帆里は大学に受かれば、またここに戻ればいいんだよ」と復帰を望むエールを送っていた。

11期生時代
キャッチフレーズは、「パープルバンビのしほりんこと、鈴木紫帆里です」
2010年10月10日、野外ライブ「AKB48東京秋祭り」にて、11期生がお披露目され、鈴木紫帆里がAKB48の研究生に復帰した事が発表された。
同じく復帰組で、7期生時代同期の菊地あやかは、「いや~…嬉しい発表で本当によかった。同じ7期だったしほりんが戻ってきたんだよ。本当に本当に嬉しかった。互い時間が合った時はしほりんが遊びの約束をしてきてくれて、遊んだりとかしてたんだあ~。相変わらず美人で、何より身長がさらに高くなってたよっ(笑) これからもまた宜しくね」と喜びを現している。
米沢瑠美「しほり、おかえり。待ってたよ。実はるみ、しほりとは結構仲良しでして。しほりがAKBから離れた後も、AKB歌劇団に招待したり、たまに連絡をとっていた仲なのにゃー。だからまた一緒に頑張れると思うとすごく嬉しい」
2010年12月、11期生としてのプロフィールが公開。身長は7期生時代より7cmも伸び171cm。これは篠田麻里子を抜き、全AKB48メンバーの中で最も高い身長となる。
2011年1月20日、研究生が出演する『有吉AKB共和国』に、11期生としては初めてスタジオ収録に参加した。翌週にはロケにも参加している。
元メンバーなので、劇場公演などの扱いもやはり他の11期生よりは上になっている。研究生公演以外にも、チームA篠田麻里子、チームK宮澤佐江、チームB河西智美など各エース級のアンダーを努めている。
2月12日、10期生の仲俣汐里が早稲田大学に合格し、学業と仕事を両立させたとして正規メンバーへの昇格も決まった。戸賀崎によると、鈴木柴帆里の場合は学業との両立が出来ずに一度AKBを辞めているだけに、「本人も思うところがあるらしいんですけど、彼女が選択した事ですから。まあ、いろんなドラマがありますよ」
AKBに戻った理由について。「悔いが残った部分をもう一度やり直すため、ここに戻ってきました」。元経験者という事もあり、加入直後から即戦力として公演に参加。レッスンでは振りを教えたり、ビシッと注意したりとお姉さん的存在に。
戸賀崎「気持ちをリセットして、前向きに頑張っています。新規ファンの心も掴んでいる努力家ですね」
5月21日、チーム研究生「シアターの女神」昼公演の最後で、サルオバサンが登場。平嶋夏海が、手渡された紙を読み始めた。
「7期研究生としてAKBに入り、学業との両立の為に一度研究生を辞退し、再度11期研究生として加入し、いろいろな葛藤の中、学業との両立、本当に大変だったと思います。また、1つ1つの公演への姿勢は素晴らしいものがあります。君の頑張りは、舞台監督、劇場スタッフ、現場スタッフから聞いています。よく頑張りましたね。この頑張りがAKBのメンバーに一番大切なことだと思うので、その努力を讃え、鈴木紫帆里を今日5月21日、研究生からチームBに昇格させます。本当におめでとう。秋元康」紫帆里にとっては、2度目の昇格発表となり、11期生としては初の昇格者となった。
佐藤すみれ「ダブルタワーの相方、しほりんことひほりんこと鈴木紫帆里がチームBに戻ってきました。おかえりひほりん。これで本当にダブルタワー復活だね!」
菊地あやか「しぃ~ほりんチームBへの昇格おめでとうっ! 本当にほんっっっとに嬉しかった。だって7期の仲ですもん。わぁいわぁい~。何よりあれですよあれ…(笑) しほりんがちょい前に「うちカムバック2号だよねw」って言ってきたのには、笑ってしまったよねw いつも会うたびに甘えて懐いてくるしほりんが可愛いすぐるし大好きっ本当におめでとう!」

性格・趣味
性格は、負けず嫌い。マイペース。サバサバしている。
将来の夢は、長身を活かしたモデル。



全ての記事を表示する


にほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへ


Powered by AKB48全推し!!


AKB48
スポンサーサイト



全ての記事を表示する
カテゴリ
アクセスランキング
あなたにオススメ♪
AKB48
RSS
Powered by RSSリスティング
カウンター


アクセスランキング AKB48