AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48 メンバー一覧|メンバー紹介|画像|人気投票|歌詞|新チーム|振り付け|動画|熱愛|恋愛|噂|脱退|水着|総選挙|コンサート|SKE48|NMB48
AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け! TOP > AKB用語

モバメ

★AKB48の最新アイテムはコチラで!!
『モバメ』とは、モバイルメールの略。AKSというAKB48の運営会社のモバイル専用会員サイトのサービスの一つ。


「モバメ」概要

メンバーからメールが送られてくるというサービス。一方的に配信されるだけで、返信しても意味はない。送られてくるメールアドレスも、当然メンバーのアドレスではない。メールマガジンに近いサービス。
有料サービスで、一人登録する毎に315円がかかる。安価ではあるが、大量に登録するとかなりの金額になる。
携帯電話会社や契約プランによって異なるが、メールの通信料も当然かかる。メンバーによっては画像付きなどのメールも送られてくるので、パケ放題や割引サービスへの加入は必須。契約していない場合は、かなりの料金を請求されるので注意が必要。
こういう言う方をするのはアレだが、当たり外れがある。全体的に正規メンバーはブログをやっているせいか、送られてくる数は少なめ(もちろんきちんと送ってくるメンバーもいる)。研究生の場合はブログが無いため、メンバーの情報を入手するにはモバメを取るのが手っ取り早い。ただし研究生でもほとんど送ってこない、内容が単文などのメンバーもいる。そういう意味で当たり外れがある。
どの程度送られてくるかは、メンバー次第。多い者は一日10通以上の時もあるし、1ヶ月で数通しか送ってこないメンバーもいる。送られてくるメールの数をまとめたサイトもあるので、チェックしてみるのも手(外部リンク:まとめwiki)。

料金の支払い方法は、「BitCash(ビットキャッシュ)」という電子マネーで行うため、持っていない場合は購入しなければならない。
配信しているのは、AKB48の一部正規メンバー及び、研究生、SDN48メンバー、さらには、一部卒業生と、一部スタッフ(戸賀崎、しのぶ)(2011年5月で終了)も登録する事ができる。
説明には「リアルタイム」と書いてあるが、実際には色々な事情でタイムラグがある。メンバーがスタッフに送り、検閲を受け配信される。モバメの受付時間は23時頃らしいので、それ以降から次の日の朝までは送られてくる事はない(システム上の遅延で、深夜に届くことはある)。
スタッフの検閲に引っ掛かってしまうと、そのメールは送られてこない(メールがよく飛ぶ)。

登録方法(AKS Mobile)
登録してみたいが、どうすればいいか分からない。または敷居が高いと感じている人向けに簡単に「AKS Mobile=モバメ」に登録する方法を説明します。
※これは2011年5月現在の方法です。変更される場合があります。
※金銭のやり取りが発生するサービスです。何らかのトラブルになった場合も、執筆者及びサイト管理人は責任を負いかねます。登録サイトの説明をよく読み、自己責任で登録して下さい。
※前述の様に、全メンバーが配信している訳ではありません。希望のメンバーがサービスを行っているかどうかを、電子マネーの購入前に確認して下さい。

電子マネーの購入
まずは「BitCash」を購入する。ネットで購入したり、コンビニなどで買う事ができる。ここでは例として、ジャパンネット銀行というネットバンクを利用する方法を簡単に説明。どの方法でも購入できれば何でもいい。

ネットで購入
「BitCash公式サイト」に行き、「ネットで購入お申し込み」をクリック。
ジャパンネット銀行の下にある「今すぐ買う」をクリック。
「商品」の項目で、「BitCashST」のラジオボタンを選択(BitCashには「EX」と「ST」があるが、モバメを取るだけの場合は「ST」で良い。「EX」は年齢制限のあるサービスの時に必要)。
「購入クレジット」に「980」と入力。購入は最低980クレジットから。1クレジット=1円なので、つまり最初は最低でも980円の出費がかかる。モバメは1人315円なので、3ヶ月は取ると思えばいい(あるいは3人取るなど)。
「メールアドレス」には、メールを受け取るアドレスを入力(適当付加)。
「生年月日」を入力。本当の生年月日ではなく適当でもいいが、後で入力する必要があるので、自分で忘れてしまわないように。
下にある「ST購入 980クレジット」という画像ボタンをクリック。
完了メッセージが表示され、記入したメールアドレスに「[BitCash]オンライン購入申込」という確認メールが送られてくる。
メール見て、記載されている「URL」をクリック(有効期限が設定されているので、時間が経過し過ぎると自動的にキャンセルされる)。
「次へ進む」をクリックすると、「お支払い方法」で選択したサイト(例の場合は「ジャパンネット銀行」)に繋がるので、ログインして料金を支払う。
料金がきちんと支払われると、再びメールが送られてくるので、「購入履歴(ひらがなID)を確認する」の下にある「URL」をクリック。
「ひらがなIDを表示」をクリックし、次のページで購入時に入力した「生年月日」を入力し再び「ひらがなIDを表示」をクリック。
「ひらがなID(16文字のひらがなの羅列)」が表示されるので、それをメモする(モバメを登録する時にこれが必要)。以上で電子マネー購入編は終了。

コンビニで購入
「BitCash」の公式サイトの「お店で買う」に画像付きで開設があります。基本的に端末を操作し、レジで料金を支払って購入します。
ファミリーマートでは、最低950クレジットから購入できますが、セブンイレブン、ローソン・サークルK・サンクスなどの他のコンビニは、最低購入が2000クレジットからとなっています。ビットキャッシュは、電子マネーですが、現金への換金は原則出来ません。大量に購入し無駄にならない様にしましょう。

AKS Mobile登録
登録前に。登録自体はいつでも可能だが、1ヶ月毎の区切りなので、登録日時が悪いとちょっと損をしてしまう可能性もある。例えば、携帯がドコモで1日に登録してしまうと、4日でその1ヶ月分のサービスは終了となってしまう。出来れば5日以降に登録すると、あまり損せずに開始できる。とは言っても、たいした金額ではないので、すぐに始めたければ登録すれば良い。
「ドコモ」と「ソフトバンク」は、4日終日~5日開始(当月5日~翌月4日まで)。
「AU」の場合は、22日終日~23日開始(当月23日~翌月22日まで)。
携帯電話で http://www.office48mob.jp/ にアクセス。パソコンでアクセスした場合はエラーメッセージが表示される。
「ご利用案内」にある「AKB Mobileとは」「新規会員登録される方へ」「FAQ」「必読」などを、しっかり読んでサービス内容について了承する。
「新規会員登録」をクリック。空メールを送る様になるので、そのまま送信。
送られてきたメールを開き、URLをクリック。
必要事項を記入し、ユーザー登録をする。
登録後、「ID」と「パスワード」を入力し、ログイン。
会員ページの「メンバーリスト」から、希望のメンバーの名前をクリック。
「メール配信サービス 登録」をクリック。
先ほどメモした「BitCashひらがなID」を入力し、Submitをクリック。
登録完了のメッセージが表示されれば、登録は完了。
ここまで早ければ数時間で完了、あとはメンバーからメールが送られてくるのを待つだけ。どの程度で送られてくるかはメンバー次第だが、頻繁に配信しているメンバーなら、登録日にメールを受け取る事も可能。数週間経っても送られてこない場合は、正常に登録されていない可能性がある。
また、送信されてくるアドレスは、m_○○@office48mob.jp となっているので、迷惑メールフィルターをかけている場合は、届かない場合もある。その場合は、フィルターから「office48mob.jp」除外する。


全ての記事を表示する


にほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへ


Powered by AKB48全推し!!


AKB48
スポンサーサイト



[ 2011/07/09 13:29 ] AKB用語 | TB(0) | CM(0)

AKB48メンバー 恋愛禁止

★AKB48の最新アイテムはコチラで!!

「恋愛禁止」(れんあい きんし)とは、AKB48が掲げる“メンバーは恋愛をしてはいけない”というルール。TVにゲスト出演した時などに度々この言葉が登場し、マスコミなどでは“鉄の掟”などと紹介される。ある意味、AKBで一番有名なルールではあるが、具体的にどういうものかは意外と知られていない。ここでは、ファン目線から少し詳しくこのルールについて考察してみる。

ルールについて

もう少し正確には言うと、「片思いはOKだが、両思いはダメ」というもの。しかし「好きな人が出来たらどうするの?」という質問に前田敦子は「好きな人は…作ってもいい…?…のかな?」とあやふやに答え、隣の大島優子に聞いてました。どうやら明確なルールをきっちりと言われている訳ではなさそうです。
元メンバーの大江朝美もインタビューで、「禁止って言われてたような気がします。なんかその辺あやふやなんですよね。最初の契約で説明されるわけでも、口頭ではっきりと言われるわけでもなく」。さらに秋元康には「恋愛をした方がいい経験にはなる。だからいい恋しろよ」とはっきり言われたと語っています。また大島優子もインタビューで、秋元から「恋愛しろ」と言われていると語っており、「なので私は片想いはしている」としています。
あるニュースサイトがメンバーに異性問題が起きた時に、AKB48劇場にも聞いたところ「明確にルールづけはしておらず、場合によると思います。仮定の質問については、お答えできません」と回答しています。つまり、明確なルールなどは無く、いつの間にか暗黙の了解的に出来上がっていった不文律である、というのがこのルールの正体です。
2009年4月にAKBを卒業した大島麻衣は、AKB時代も恋愛していたとカミングアウトしており、恋愛禁止ルールがここまで厳しくなたのは、つい最近の事だとしています。
2010年3月にリリースされた『Crying girl』というDVDでは、元メンバーの渡辺志穂が、彼氏との別れた時の事を語っています。
同じく卒業生の中西里菜も、2010年のインタビューで2年前のAKB48在籍時に、二回りほど年上の業界関係者と男女の関係になっていたと語っています。
また小嶋陽菜は、「秋元先生には(恋愛解禁の)GOサインを出すって言われた」と語っており、このルールが将来的には無くなる可能性もあるようです。
『新堂本兄弟』にメンバー13人が出演した際、匿名アンケートの「恋愛禁止ルールは正直意味が分からない」という質問に、4名がスイッチを押しました。バラエティ番組なのでどこまで本気なのかは分かりませんが、メンバーの3分の1程度はこのルールに疑問を思っているようです。

処分

解雇されたメンバー

そもそも恋愛禁止ルールが明確に定められていない以上、この「男性と交際した」という理由で処分されたメンバーは当然いません。大抵は「自覚に欠けた軽率な行動を取った」というのが解雇理由です。しかし何件かはその直前に男性問題が起こっており、そのため彼女たちは「恋愛禁止ルールを破ったため処分された」と考えられています。
2008年8月、菊地あやかと当時の彼氏のプリクラが流出し、「自覚に欠けた軽率な行動を取った」としてAKB48から解雇。しかしその後、菊地は再びAKBのオーディションを受けます。これには運営側も初めての事案なので相当悩みましたが、最終的にはオーディション参加を認め、さらに合格させました。菊地は研究生から昇格し、現在は正規メンバーとして活動をしています。事実上、解雇処分は撤回されています。
2009年7月、8期研究生の西川七海が「AKB48の研究生としての自覚に欠けた軽率な行動を取ったことが判明した」として解雇。その直前にプリクラが流出しており、それが原因の解雇だとされています。
2010年6月、9期研究生の石黒貴己がセレクション審査に落ちてAKB48からの脱退。その直前にやはりプリクラの流出騒ぎが起きており、後に運営関係者が、審査に落ちた原因は男性問題だったと認めた。解雇処分との違いは、セレクション審査落ちでの脱退は、再びAKBのオーディションを受ける事も可能(復帰可能)で、しかも最終審査のみでよいという特典がある。
この3件が「恋愛禁止」ルールを破ったため処分された者とされています。

処分を受けた可能性があるメンバー

2010年10月23日、11期研究生豊田早姫がお披露目からわずか2週間たらずで辞退(自主的にAKB48を辞める事)。理由については明言されていませんが、やはりお決まりのように脱退直前に男性とのツーショットプリクラが流出しており、これが原因だとされています。
他に、正規メンバーから研究生に降格しその後卒業した早乙女美樹や、セレクション審査に落ちた8期研究生の杉山未来なども男性問題があったという噂もありますが、信頼できる情報源が無いため真相は不明です。

その他の処分を受けたメンバー

2010年10月13日、秋元才加は広井王子との交際報道がされるが、当日、自身のブログにて関係は否定。事務所は「誤解を招くような行為は慎むよう注意しました」とし、処分は受けなかった。秋元は15日の『AKB48のオールナイトニッポン』に緊急出演。冒頭で報道されたスキャンダルについて、改めて否定。しかし誤解されるような非が自分にはあったとして、自らの希望でチームKのキャプテンを辞任。今後はチームKの一メンバーとして活動していく事になった。

処分を受けなかったメンバー

上記以外のAKBメンバーにも、たびたび男性との交際疑惑が持ち上がっていますが、すべて「本人が否定した」で片付いています。
※本人または事務所などから反応があった件のみ。噂程度のものは記載不可。

前田敦子はドラマで共演した俳優の山本裕典
宮澤佐江はモバメ誤爆による恋人騒動
指原莉乃はファンとのデート騒動
篠田麻里子はAKS社長の愛人報道。ジャニーズの堂本光一との交際疑惑
小嶋陽菜はツイッターへの誤爆がきっかけとなってジャニーズの手越祐也
大島優子はダンサー&ドラマで共演したウエンツ瑛士との交際報道
板野友美は埼玉西武ライオンズ・涌井秀章選手との交際報道

‘疑わしきは罰せず’という法律の原則はAKBでも同様で、本人が否定できないほどのよっぽどの決定的な証拠でも出なければ、解雇などの処分が下される事はありません。処分を受けた上記の3件には、すべてプリクラという物的証拠が出ています。秋元才加の場合は写真を撮られるという証拠もありましたが、結局処分は受けませんでした。
AKBの「恋愛禁止」ルールは、マスコミなどでは「鉄の掟」などとも報道されていますが、実際はそこまで厳しくはありません。というか処分される事の方が希の様です。または、正規メンバーが処分される事はまずありませんが、研究生にだけは厳しい処分が下るため、「このルールは現在は研究生にしか働いていない」という意見もあります。
「恋愛禁止ルール」を信じるか信じないかは人それぞれですが、あくまでファンを安心させるためのリップサービスぐらいに考えた方が良いかも知れません。

秋元康の答え

2010年9月、この恋愛禁止ルールを制定した秋元康は、その正体についてインタビューに答えている。
「恋愛と仕事のどちらを取るか、ということです。たとえば、甲子園を夢見ていたら、恋愛なんてできないと思うんですよね。恋愛に割く時間があったら、練習した方がいいでしょ?」。
「AKB48というのは、教育の場でもあります。未成年の場合は、特に厳しいです。(解雇処分は)学校の退学処分と同じような基準でしょうか」。つまり、若い子が多い研究生には厳しい処分が下され、成人の多い正規メンバーが処分されなかった理由の一つがこれだった。
「メンバーは、マネージャーやスタッフに通信簿がつけられます。歌やダンスの成績以上に、生活態度が採点されます。僕がこのメンバーを『こうしたい』と言っても、マネージャーやスタッフから、生活態度で反対されることもあります。でも、それはメンバーが必ずしも悪いわけではなくて、そのコにとって“校風に合わない”という事かもしれません」。AKB48という学校の校風に合わないのであれば、その場合は出て行ってもらうしかない。でもAKBを解雇されても「転校したら、ぐんと成長したなんていうコもいるでしょうね」。

全ての記事を表示する


にほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへ


Powered by AKB48全推し!!


AKB48
[ 2011/07/09 13:33 ] AKB用語 | TB(0) | CM(0)

セレクション審査

★AKB48の最新アイテムはコチラで!!
セレクション審査とは、2009年から行われている、AKB48の「研究生」と「研究生候補」を対象した審査の事である。セレクション試験や、チーム研究生オーディションと呼ばれる事もある。

概要

開催される時期は不定期。
合格すれば「チーム研究生」に所属(既に所属している者はそのまま)、不合格となった者は、AKB48から卒業(脱退)となる。
セレクション審査を行う理由について運営は「どんな状況でも全力を尽くすAKBらしさを研究生のうちから培う為です。どのような結果が出ようとも、全てそれは自分自身の成長につながる事だと思います」。「やる気はあるけど、なかなかファンがついてこないとか、ファンはいるんだけど大事な資質が抜け落ちているとか、そういう矛盾を埋める判断をしているんです」としている。
審査基準は、舞台上のパフォーマンスだけではなく、集合時間や提出物への意識、AKB48研究生としてのふさわしい行動なども加味される。オーディション二次審査で行われる面接は一人わずか5分。ほとんど受験者の自己PRの時間であり、なかなか人間性などは細かくチェックできない。そのため研究生候補として(仮)合格させ、実際にどの様な人物なのかを判断する。
審査方法は、1~2曲の公演曲が課題曲として受験者に与えられ、それを披露する。審査員は、タスクに対しどう取り組んでいるかを見る。他にスタッフがメンバーに対して付ける5段階の通信簿。ファンの人気なども考慮される。こうしたデータを元に、AKBのメンバーとして相応しいかどうかを評価する。
審査が行われる以前は、正規メンバーに昇格出来なくても本人が頑張り続ければ、いつまでも研究生で居る事ができた。その為、2~3年という長い期間研究生だった者たちもいる。しかし審査が始まった事により、運営側に「見込みがない」と判断されたり、また歌やダンスがいくら上手くても「AKB48には向いていない」と判断されれば、そこでAKBへの道は断たれてしまう。だがそれも、いつまでも芽が出ないメンバーに対する優しさの一つでもある。
しかし審査に不合格となり研究生を卒業しても、解雇された訳ではないので、再度AKB48のオーディションを受ける事は可能で、その場合も「最終審査のみの参加」という特典はある。実際に一度審査に落ちた者が、再び研究生に戻ってきたという例もある(正規メンバーへ昇格した例はまだ無い)。
ちなみに、セレクション審査は一度合格しただけではダメで、行われる度に合格しなければならない。さらに現在は、正規メンバーの定員48人が居る状況なので、必然的に正規メンバー誰かが卒業しなければ、研究生からの昇格者はでない。つまり、上が詰まっている状態。逆に正規メンバーの立場からすれば、下からの突き上げが厳しく、優秀な研究生が出てくれば、「卒業」といった形で押し出されしまう。この様なシステムを、野呂佳代はしばしば「ところてん方式」とも呼んでいる。


全ての記事を表示する


にほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへ


Powered by AKB48全推し!!


AKB48
[ 2011/07/09 13:34 ] AKB用語 | TB(0) | CM(0)
全ての記事を表示する
カテゴリ
アクセスランキング
あなたにオススメ♪
AKB48
RSS
Powered by RSSリスティング
カウンター


アクセスランキング AKB48