AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け!

AKB48 メンバー一覧|メンバー紹介|画像|人気投票|歌詞|新チーム|振り付け|動画|熱愛|恋愛|噂|脱退|水着|総選挙|コンサート|SKE48|NMB48
AKB48全推し!!AKB48の最新ニュースやスキャンダルをお届け! TOP > SKE48
カテゴリー  [ SKE48 ]

SKE48

★AKB48の最新アイテムはコチラで!!
『SKE48』(エスケーイー フォーティエイト)とは、として名古屋市・栄のサンシャインスタジオを拠点に活動する女性アイドルグループ。

特徴

秋元康が総合プロデューサーを務め、「会いに行けるアイドル」をコンセプトにしている。AKB48プロジェクトの一つであり、AKBの妹グループにあたる。
集客が目的のパチンコ機器メーカー京楽産業と、AKB方式のアイドルグループを全国展開させようとしていた秋元康が交渉、名古屋の栄にSKE48を誕生させた。
メンバーは愛知県出身者が6割で、他も三重県や岐阜県など、東海地方出身者が大半を占める。
所属事務所が分かれているAKBと違い、メンバー全員が同じ所属事務所(ピタゴラス・プロモーション)に所属している。
それぞれ16名ずつの「チームS」「チームKII」「チームE」という3つのチームが存在し、正規メンバーが48名いる。各チームにはメンバーをまとめる「リーダー」が一人ずついる(AKBとは違い「キャプテン」という呼称は使用していない)。
正規メンバーの下には、昇格を目指す研究生がいる。このあたりの仕組みはほぼAKBと同一となっている。
AKBとの違いとして、SKEは実力制を打ち出しており、「昇格」や「初選抜」までのスピードはAKBに比べて格段に早い。反面、正規メンバーから研究生への降格者も多い。
上下関係が厳しく、後輩は年下であろうが先輩には「さん」付けが多い。差し入れは先輩がまず最初に取り、移動のバスも先輩が後ろ、後輩は前と暗黙の了解として決まっている。
オーディション合格後は、本契約の前に3ヶ月間の試用期間がある。これはAKBのセレクション審査に近い(合格後研究生候補となり、最初の審査に通過して初めて研究生になる)。
ダンス経験者が多いため、「ダンススキルはAKB48よりSKE48の方が上」とも言われている。
シングル曲の選抜メンバーは総合プロデューサー秋元康ではなく、SKE運営側が選んでいる(もちろん秋元の意見も取り入れられているが、秋元の独断で決まっている訳ではない)。2ndと3rdは7人と少ないが、これはフレームに収まるバランスが良い、少なければ名前を覚えて貰いやすいなどが理由。またこれは最初のフック(取っ掛かり)の為で、今後増やすと明言されており、実際に4thからは16人選抜となっている。

歴史

2008年
6月1日、第1期生オーディションの募集開始。
7月30日、最終オーディションに22名が合格。AKB48研究生の中西優香が移籍し、計23名が第1期生となる。
8月23日、AKB48の野音ライブにて初お披露目され、ステージデビュー。
10月5日、選抜メンバー16名による 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演スタート。

2009年
2月14日、SKE初のオリジナル公演「手をつなぎながら」が開始。
3月17日、第2期生オーディション開始。
3月??日、1期生から選抜された16名にてチームSを結成。
3月29日、第2期生オーディションに24名が合格。
4月25日、AKB48のコンサート「神公演予定」にて2期生が初お披露目。
5月24日、初の単独コンサート「初めての課外授業」開催。
5月25日、2期生を中心にチームKIIが結成。
6月13日、チームKIIの1st Stage「会いたかった」公演がスタート。
7月8日、第1回総選挙では2人がランクイン。
7月30日、SKE48結成1周年記念コンサート「天下を取るぜ!!」開催。
8月5日、ランティスより1stシングル『強き者よ』にてメジャーデビュー。
9月1日、第3期生オーディション開始。
10月25日、チームS3rd「制服の芽」公演スタート。
11月13日、第3期研究生オーディションに13名が合格。SKE48研究生となる。
11月14日、AKB48『RIVER』劇場盤大握手会にて3期生のお披露目。
12月6日、チームKII2nd「手をつなぎながら」公演スタート。
12月25日、コンサート「名古屋一揆」開催。

2010年
2月16日、研究生による公演が月に約1回のペースでスタート。
3月24日、2ndシングル『青空片想い』をリリース。
4月29日、コンサート「SKE48伝説、始まる」を開催。
6月9日、第2回総選挙では5人がランクイン。
7月7日、3rdシングル『ごめんね、SUMMER』をリリース。
7月31日、『SKE48 リクエストアワーセットリストベスト30 2010~神曲はどれだ?~』を開催。
10月3・5・17日、コンサート「汗の量はハンパじゃない」を開催。
11月17日、4thシングル『1!2!3!4! ヨロシク!』をリリース。
11月27日、コンサート「1!2!3!4!ヨロシク!勝負は、これからだ!」を開催。
12月6日、チームKIIのメンバー入れ替え(4名降格、4名昇格)、新チームとなる「チームE」の結成(16名昇格)を発表。
12月31日、48名がAKB48の応援として「第61回 紅白歌合戦」に出演。

2011年
2月2日、13日から開始予定だったチームKII3rd公演の再度延期を発表。
2月26日、チームS 3rd「制服の芽」公演が全国71の映画館にて3D上映。
3月9日、5thシングル『バンザイVenus』をリリース。
3月9日、18日から開始予定だったチームKII3rd公演の再々延期を発表。
3月12日、ピザハットのCMで、SKE初の全国放送のテレビCM出演。
3月11日、東日本を襲った東北地方太平洋沖地震により23日まで公演を中止。
3月12日、香港の「C3 in HongKong 2011(C3日本同玩博覧2011)」に、12名がライブ出演。
3月31日、チームS公演から公演を再開(この日の売上金を寄付するチャリティー公演)。
4月29日・5月2日、コンサート「SKE48に、今、できること」を愛知と東京で開催。
5月1日、tvkにて『イッテ恋48』放送開始。
6月9日、第3回総選挙では6人(チームS4人、チームKII2人)がランクイン。
6月27日~、全6都市を巡る初の全国ツアーを開催。
7月27日、6thシングル『パレオはエメラル』をリリース。またこのシングルからエイベックス・トラックスに移籍。


オーディション

第1期生
合格日:2008年7月30日
応募人数:2,670名
合格者:22名
倍率:167倍
備考:チームSとして公演デビューを目指す

第2期生
合格日:2009年3月29日
応募人数:3,248名
合格者:24名
倍率:135倍
備考:チームKIIとして公演デビューを目指す

第3期生
2009年11月13日
応募人数:2,396名
合格者:13名
倍率:184倍
備考:研究生としてレッスンを開始

第4期生
合格日:2010年9月30日
応募人数:5,888名
合格者:16名
倍率:368倍
備考:研究生としてレッスンを開始。実質的には「チームE」メンバーオーディション。


メンバー

降格者
正規メンバーから研究生へと降格したメンバーの一覧。SKE48は非常にシビアで、昇格後も力が無いと判断されれば、降格させられ再び研究生からやり直さなければならないとされている。

2009年02月14日
名前:佐藤実絵子(1期生、チームS所属)
備考:1st公演では、チームSの一員として活動していたが、2nd公演で森紗雪と入れ替わる形で研究生に降格。その後、チームKII 1st公演でチームKIIの正規メンバーに昇格した。

2010年03月30日
名前:新海里奈・森紗雪(2人とも1期生、チームS所属)
備考:学業に専念するためSKE研究生に降格。しかし、2010年5月8日をもってSKEを卒業。|

2010年12月06日
名前:井口栞里・内山命・鬼頭桃菜・斉藤真木子(全員2期生、チームKII所属)
備考:4名が同時に降格。発表時は降格理由については公表していなかったが、後に劇場支配人の湯浅が、雑誌インタビューで降格した理由について語っている。問題はやはり降格前に話題になっていた『怪文書』騒動で、これには、降格した4名がファンと私的な交際をしていると暴露する内容が記載されていた。運営側も本人たちから確認を取ったところ、全てではないが、一部これを認めた。それを考慮した上で「どうする?」と聞いたところ、「私達はチームを乱したくないから、もし残れるなら研究生として頑張らせて貰えないですか」と答えたため、その提案を受け入れ4名は研究生に降格したとのこと。

チーム

チームS
1期生から選抜された16名で結成。欠員が出た場合は研究生から昇格。
チームSのデビューは2009年3月(1期生としての公演は2008年10月5日から行っている)。
リーダーは平田璃香子。センターは松井珠理奈が務めている。
AKBの3チームで言うと、強いて言うならチームKに近いと言われるが、やはり別物。ダンス経験者が多く、激しいパフォーマンスが特徴。
円陣での掛け声は、「(一つ)、感謝の気持ちを忘れない。(二つ)、いつも全力で。(三つ)、笑顔と元気を届ける。(チームS!)オー!(S!)オー!(S!)オー!(S!)オー! (我らが)エース! チームS!!」
()内はリーダー平田璃香子の台詞。

チームKII
2期生から選抜されたメンバーで結成。欠員が出た場合は研究生から昇格。
チームKIIのデビュー日は2009年6月13日。
「K」ではなく「KII(ケーツー)」なのは、「チームK」が既にAKBにあり混同しないように。
リーダーは高柳明音。センターは向田茉夏が務めている。
1stはAKB48チームAの「会いたかった」。2ndはチームSの「手をつなぎながら」を行った。まだオリジナル公演を行っていない為、チームのカラーなどはあまり見えていない。他チームの公演を借りているので、評価はどうしてもオリジナルのチームよりは低く見られがち。しかし期待されている3rd公演は何度も延期されている。
円陣での掛け声は、「(私たちは)1人じゃない。(感謝の気持ちを)いつも胸に。(絶対)悔いを残さない。(それゆけ!) SKE48! (突っ走れ!) KII!!」
()内はリーダー高柳明音の台詞。

チームE
4期生が中心となり結成(2期生2名、3期生2名、4期生12名)。
デビュー日は2010年12月6日。SKE48の末っ子チーム。
リーダーは梅本まどか。センターは木本花音が務めている。
現在は、E1st「パジャマドライブ」公演を行っている。元はAKB48チームBの3rdで、湯浅によると、いくつか候補はあったが、EがチームBのイメージに似ているという事でこのセットリストが選ばれた。
円陣での掛け声は、「一人はみんなのために、みんなは一人のために感謝・笑顔・礼儀・涙を忘れず、フレッシュパワー全開で、強く・正しく・E感じに、SKE48! チームE!!」


派生ユニット

「ケロロガールズ」/松下唯、矢神久美、向田茉夏
アニメ『ケロロ軍曹』の映画PRユニット。
「ゼブラ天使キュインキュイ~ン」/小野晴香、高田志織、出口陽、平田璃香子、古川愛李
パチンコKYORAKUのPRユニット
「キネクト」/松井珠理奈、松井玲奈
Xbox 360のゲームシステム「Kinect」PRユニット。

同好会

同じ趣味を持つ者同士の集まり。20以上あるとされているが、正確な数はメンバーにも分からない。AKBのメンバーが加入している物もある。

二次元同好会…アニメやゲームなどの二次元を愛するメンバー。
会長:松下唯、副会長:松井玲奈(No.3)、No.1:高井つき奈(卒業生)、No.2:矢神久美、No.4:平松可奈子、No.5:古川愛李、No.6:高柳明音、No.7:松井珠理奈、No.8:井口栞里(研究生)、No.9:森紗雪(卒業生)、No.10:若林倫香、No.11:木﨑ゆりあ、No.12:秦佐和子、No.-:矢方美紀、仮入部員:平田璃香子

アイドル研究会
キャプテン:鬼頭桃菜(研究生)、副キャプテン兼入会処理係・発起人:佐藤実絵子、副キャプテン兼勧誘係:阿比留李帆、No.0:入会してくれたファンの方達、No.1:松本梨奈、No.2:斉藤真木子(研究生)、No.3:赤枝里々奈、No.4:石田安奈、No.5:柏木由紀(AKB48)、No.6:指原莉乃(AKB48)、No.-:今出舞(研究生)、No.-:島崎遥香(AKB48)、仮入部員:大矢真那、秦佐和子・山田澪花]]

SKE48劇場

シアターは、パチンコ店などがある商業ビル「サンシャイン栄」の2階にある。ビルの持ち主は京楽産業。
ステージはAKB48劇場よりさらに横幅が狭く、1人に割り当てられた立ち位置の幅がAKBは90cmなのに対し、SKEは60cmしかない。
当選倍率は2010年の春で3~4倍。2011年1月現在は平均10倍程度。
最高倍率は、2011年の正月公演。

公演

チームS
S1st「PARTYが始まるよ」
S2nd「手をつなぎながら」
S3rd「制服の芽」

チームKII
KII1st「会いたかった」
KII2nd「手をつなぎながら」

チームE
E1st「パジャマドライブ」

コンサート

2009年'
初めての課外授業
天下を取るぜ!!
名古屋一揆

2010年
SKE48伝説、始まる
SKE48 リクエストアワーセットリストベスト30 2010~神曲はどれだ?~
汗の量はハンパじゃない
1!2!3!4!ヨロシク!勝負は、これからだ!

2011年
SKE48に、今、できること
SPRING STAGE 2011
真夏の上方修正

ディスコグラフィー

1st 強き者よ
2nd 青空片想い
3rd ごめんね、SUMMER
4th 1!2!3!4! ヨロシク!
5th バンザイVenus
6th パレオはエメラルド

運営スタッフ

総合プロデューサー:秋元康
AKB48スタッフ
エグゼクティブプロデューサー:窪田康志(AKS)
プロデューサー:牧野彰宏(AKS)、藤田浩幸(電通)、磯野久美子(秋元康事務所)
アシスタントプロデューサー:熊谷隆宏(秋元康事務所)、木島森(電通)
SKE48オペレーションスタッフ
エグゼクティブプロデューサー:前田哲治
プロデューサー:滝澤治、丸山祐司、湯浅洋、内村和樹
スーパーバイザー:鈴木恒夫(秋元康事務所)
ジェネラルオペレーション&パブリックリレーションズ:谷口一平、山田真弥
マネージャー:川瀬直也、井上公心、後藤保弘、井戸直也、光田眞由美、新美昌也、周防寛
マーチャンダイジング:石和樹、高田諭
バックオフィス;国元尚美、網代和美、前田友佳、渋谷めぐみ
ビデオ&フォトプロダクション:山室憲輔、服部将之
フォトカメラ:成田智広、松田和弘、塚原孝顕
SKE48シアター&ステージプロダクション
ジェネラルオペレーション:弓桁将紀、三宅知恵美、平松博、池戸太志、平林美央理、加藤亮、堀内桂介
コリオグラファー:夏まゆみ、牧野アンナ、NAO
スタイリスト:茅野しのぶ(Office48)、熊谷和美
アシスタントスタイリスト;細田真弓(AKS)
ヘア&メイクアップカンパニーテクノクラート
SKE48スタジオジェネラルオペレーション:高橋理
SKE48スタジオダンスインストラクター:NAO、YUCARI


全ての記事を表示する


にほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへ


Powered by AKB48全推し!!


AKB48
スポンサーサイト



[ 2011/07/09 14:06 ] SKE48 | TB(0) | CM(0)
全ての記事を表示する
カテゴリ
アクセスランキング
あなたにオススメ♪
AKB48
RSS
Powered by RSSリスティング
カウンター


アクセスランキング AKB48